瑠璃色の光を探して

流し絵のごとく 福岡市植物園

福岡市植物園に行かれた方はご存知のように、入口を入ると左手に小さな人工の滝(?)があります。滝といえるほどではないのですが、水が壁と階段を通って小さな人工の池に流れ込むようになっているんです。周りにはベンチや鉢植えが置かれ、よく家族連れが休憩しています。温室の帰りにそこを通かかると、水の様子が何だか変でした!
(1)
b0131167_1147634.jpg

(2)
b0131167_1147372.jpg

(3)
b0131167_1148959.jpg

洗剤を入れて人工の滝や階段を洗っていたのでしょうか? まるで流し絵のようでした! 墨流しというのは昔からありますし、色のついたものはマーブリング(marbling)などと呼ばれていますが、それによく似ています。
(4)
b0131167_11512558.jpg

池全体が流し絵になってないのは、右半分は水の流れが強いからでしょうかね?
(5)
b0131167_11525388.jpg

木の葉ではなくお花を浮かべて欲しかったな~! 植物園に行くと必ずここを通るのですが、こんなのは初めてです。 次回も偵察してきます!
(6)
b0131167_11532165.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2009-05-24 11:54 | 九州よかとこ