瑠璃色の光を探して

山鹿の千人とうろう踊り (1)

昨年のリベンジに山鹿に行ってきました! 豪雨とエンジントラブルで蒸し風呂のようなバスに閉じ込められ、挙句の果て山鹿とうろうの千人踊りはキャンセルという踏んだり蹴ったりの昨年でした。でも今年は何とかお天気も持ってくれて、山鹿灯篭千人踊りを楽しんできました!
(1)
b0131167_23261325.jpg

今回は千人踊り会場のすぐ近くにバスが停まってくれたので、割と楽でした。もう少し町の様子などをカメラに収めたかったのですが、時間的にも距離的にもちょっと無理でしたね。
それでも会場の近くで山鹿らしい雰囲気を見つけました!
(2)
b0131167_22552891.jpg

千人灯篭踊りの開演は6時45分。開場はその1時間前です。やぐらの周りを千人の娘さんが灯篭を頭に載せて踊ります。その外側に桟敷席が設けられています。
(3)
b0131167_2334446.jpg

桟敷席は3000円。ゆかたのお嬢さんお二人が桟敷席に行くところでした。手にしているうちわの絵は鶴田一朗氏の描いた灯篭娘。この方の描く山鹿灯篭の娘さんは品がありますね。
(4)
b0131167_2382067.jpg

千人踊りの開場は地元の小学校のグラウンドです。千人踊りの娘さんたちは小学校で準備をするわけですが、昨年まで自由に娘さんを撮ることができたようです。しかし今年は部外者入場禁止。その措置に一人のおじさまがロープの外から大きな声で怒ること、怒ること! 娘さんたちを撮るのを楽しみにしてきたのでしょうね。
私もロープの外から撮ってきました。小学生でしょうかね。くったくのない笑顔が印象的でした。
(5)
b0131167_23241674.jpg

さてそろそろ開演です! 山鹿の伝統芸能を代表するものに灯篭踊りと山鹿太鼓がありますが、灯篭踊りの前に山鹿太鼓保存会のみなさんが太鼓の演奏を披露してくださいました。出番を待つ表情にもどことなく緊張の面持ちが感じられますね~。
(6)
b0131167_10534524.jpg

さぁ、 太鼓部隊が最初に入場していよいよ太鼓の演奏と山鹿灯篭千人踊りの始まりです!
(7)
b0131167_10552311.jpg

娘さんたちも緊張の様子が。
(8)
b0131167_14124826.jpg


ということで次回はいよいよクライマックスです。
[PR]
by rainbow7716 | 2009-08-18 01:02 | 九州よかとこ