瑠璃色の光を探して

錦秋の大興善寺 その二


17日に比べたらかなり紅葉は進んでいましたが、お天気も最高で、シャトルバスのサービスが始まったこともあり、21日のお寺はとても賑わっていました。でも1時間に2本運行されるバスは1時代は1本しか来ませんでした(どーして??)。バスを待つ人はどんどん増えていきます。12時のシャトルバスには乗れない人も出たとか。1時間近くもバス停で待ったので、私がお寺にたどり着いた時はもう2時をとっくに回っていました。でも綺麗な紅葉を見たら、駅で待たされたことなどすっかり忘れてしまいました。
(1)
b0131167_19161143.jpg

しかし、やっとたどり着いたお寺は人、人、人でした!
(2)
b0131167_19175340.jpg

それでも美しい紅葉を眺めていると、時間が経つのも忘れてしまいます。
(3)
b0131167_19191230.jpg

でも境内の上にある公園に上がってみてびっくり。日本庭園や横の広場、ライトアップされる道には三脚を持った人が大勢います。もう三脚を立てて場所取りをしている人すらいましたよ!
(3)
b0131167_1923958.jpg

やれやれ。京都ほどではないのでしょうが、狭い山道の三脚族のいるところで撮影するのも一苦労。
(4)
b0131167_19263183.jpg

結局、上を見上げて撮る構図にお着くのでした。
(6)
b0131167_22113574.jpg

公園のお茶屋さんで席が空くのを待ち、かしわ飯とおぜんざいをゆっくりいただいたころには、そろそろライトアップの準備が始まるとアナウンスがありました。三脚は持ってきていませんでしたが、ライトアップされたばかりの山道を人がいなくなる瞬間を見計らって(私の後ろの人にはちっと待ってもらって)撮りました! お寺さんも気を使ってこの日は早く明りをともしてくれたのでした。
(7)
b0131167_2062930.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2009-12-06 19:31 | 九州よかとこ