瑠璃色の光を探して

宮地嶽神社の紅葉 その一


四季折々に色とりどりのお花で目を楽しませてくれる宮地嶽神社。春の桜は有名ですが、秋の紅葉も味わいがあるんですよ! といっても日本庭園などの繊細な紅葉と違って、素朴でむしろ男性的な紅葉と云ったほうがいいかもしれません。宮地嶽神社は日本一の大注連縄で有名ですが、紅葉は本殿裏の斜面に点在する奥の院あたりで楽しめます。
撮影したのは11月最後の週末。お天気もよかったので七五三のお参りに来た家族連れが、大注連縄の下で記念写真をしていました。ご家族の許可をいただいて横から撮らせてもらいました。
(1)
b0131167_12244641.jpg

(2)
b0131167_12321473.jpg


奥の院には八つのお社があり、全部お参りすると願い事がかなうといわれています。平日でも一社一社お参りしている人を見かけます。紅葉はお社の周りにあるのですが、鳥居など朱色が多いので、紅葉を撮るのはけっこう難しいですね~。「ここは絵になりにくか~」というベテランカメラマンの声を何度も聞きました。それだけにカメラマンの数は少なく、撮っているのは私のような物好きおばさんくらいでした。
(3)
b0131167_1333884.jpg

(4)
b0131167_1362551.jpg

(5)
b0131167_13333327.jpg

奥の院の上は小高い丘になっていてそこには野性味あふれる紅葉が見られます。道がくねくね傾斜しているうえに狭いので写真に収めるのは難しかったですね~。広角レンズがほしくなりました~! 
(6)
b0131167_14301688.jpg

(7)
b0131167_14202948.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2009-12-13 12:32 | 九州よかとこ