瑠璃色の光を探して

宮地嶽神社の紅葉 その二


宮地嶽神社は商売繁盛、開運の神社として有名ですが、歴史はかなり古いんですね~。1600年前に、神功皇后が三韓征伐の折、宮地岳の頂に祭壇を設けて祈願したのが始まりだそうです。
(1)
b0131167_2205078.jpg


現在は宮地岳の中腹に境内がありますが、毎月最後の日の深夜(つまり一日)にすごいにぎわいを見せます。深夜にもかかわらず熱心な参拝客が各地からやってきて商売繁盛、開運を祈願するようです。
(2)
b0131167_2215923.jpg

紅葉の時期は坂を上って奥の院まで行くのも苦になりませんね。
(3)
b0131167_224326.jpg


この画像をすごい恰好で撮っていると、写真好きの方なのでしょう、年配の女性が背後から「いったい何をそんなに熱心に撮っているのですか?」と声をかけてきました。あいにく足場が悪く、私の横にはスペースがありません。ちょっと離れた所から私と同じ恰好をして不思議そうに見上げていました。何と説明したらいいのか分からないので、「綺麗な紅葉を撮ってます」と答えると、「それはわかってますが……逆光でしょう?」と腑に落ちない様子でした。

(4)
b0131167_22205140.jpg

もちろん奥の院まで車で来ることはできないのですが、手前にはたいてい関係者か工事の人の車が置いてあります。この日はラッキーでした!
(5)
b0131167_22511430.jpg


(6)
b0131167_2255247.jpg

絵になりにくい奥の院の紅葉ですが、なんとか楽しんで撮ってきました! 
(7)
b0131167_221846.jpg



夕暮れが迫るころ松ヶ枝餅をおみやげに家路を急ぎました。
[PR]
by rainbow7716 | 2009-12-14 22:08 | 九州よかとこ