瑠璃色の光を探して

モデルになるんかね~  富貴寺にて

クリスマスイルミネーションをupしたので、画像が前後して申し訳ありません。12月6日に国東半島にある富貴寺を訪れたとき、そこで行商のおあばさんを撮らせてもらいました。「このあたしがモデルになるんかね~」そういいながらも帽子をかぶりなおして笑顔で応じてくれました。本当にありがとう! 日が射すと、帽子の影ができるので何枚か撮り直しをしましたが、嫌な顔もせず、本当に大らかなおばさんでした。そんな大らかさが出てますでしょうか?
(1)
b0131167_1433899.jpg

上の写真は帰りがけにとらせてもらいましたが、私たちが富貴寺に着いた時、このおばさんも行商にやってきたばかりでした。
(2)
b0131167_1483858.jpg

昨年、富貴寺を訪れた方のブログにも同じおばさんの姿がありましたから、こうやって毎日来てるのでしょうね。カボスは1袋100円。それだけじゃ申し訳ないので、母が我が家の梅で梅干を漬けているのですが、梅干もいただいて帰りました。おばさん左手に仁王門(山門)があります。
(3)
b0131167_14115139.jpg

おばさんが座っている階段を上がると宿坊があるんですよ。
(4)
b0131167_14461042.jpg

宿坊の前も銀杏の絨毯で覆われていました。
(5)
b0131167_14483898.jpg

せっかく撮ってきた写真ですからもう少しご紹介しますね。富貴寺大堂の左上にはこんな作業場もありました。
(6)
b0131167_14524679.jpg

ひっそりとした風情ある光景にも出会えます。
(7)
b0131167_14563194.jpg

大堂の瓦は味わいがありますね。屋根も実に美しく印象的でした!
(8)
b0131167_14571716.jpg

味わいのある銀杏の絨毯の大堂。いつかまた訪れたいお寺でした。
(9)
b0131167_14585588.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2009-12-26 15:05 | 九州よかとこ