瑠璃色の光を探して

九州産業大学 学文祭 その一

九州産業大学の学文祭に行ってきました。私が訪れたのは最終日の30日(期間は一週間)。朝から青空が広がる最高のお天気でした。学文祭はサークルや同好会が参加して個性的なイベントや展示を行うものだそうですが、こじんまりとした中にも活力が感じられて、参加している学生はとても楽しそうでした。
(1)
b0131167_17291499.jpg


もちろん初めて訪れたキャンパスですが、近代的な学舎に木々の緑が印象的でした。
(2)
b0131167_1956371.jpg


でもこんなレトロなものもキャンパスにありましたよ!
(3)
b0131167_17482268.jpg

(4)
b0131167_17335753.jpg

(5)
b0131167_17324544.jpg



(6)学び舎はどれも近代的な建物ばかりでしたが、キャンパスの中でちょっと異質な和風の建物が目に留まりました。佐賀の有田焼といえば世界的にも有名ですが、有田を代表する柿右衛門窯の窯元が芸術学部で若者に焼き物を教えているのだそうです。

b0131167_17593753.jpg


(7) 緑あふれる場所は公園のようでもありますが、やはりキャンパスというのはどことなく違った雰囲気がありますね~。いくつになっても、いや学問の場を離れたからこそ、学び舎には郷愁をそそる何かがあるのでしょうね。
b0131167_18362592.jpg

(8)
b0131167_18422037.jpg


(9)体育系のレスリング部がリングの上で練習風景を披露していました。いや~、あんなにリンクに叩きつけられても骨が折れないものなんですね~。びっくりしました。
b0131167_1847586.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2010-05-31 18:03 | 九州よかとこ