瑠璃色の光を探して

宮地嶽神社の花菖蒲

毎年この時期になると訪れる宮地嶽神社。今年も9日に行ってきました! もちろんお目当ては本殿と民家村に咲き誇る江戸系花菖蒲です。
(!)
b0131167_1336425.jpg


(2)いつもは違うルートで本殿へ行くので、今回初めて花菖蒲の時期にこの道を歩きました。それほどここは広い神社なんです。
b0131167_15303515.jpg


(3)ご存じのように宮地嶽神社は山の中腹にあります。長い階段の下の参道の先には宮地浜が広がり、夏には海水浴客でにぎわいます。本殿を過ぎさらに奥の院の先にある自然歩道を登ると宮地岳にたどり着くという自然に囲まれた神社です。
b0131167_1315395.jpg



(4)さてさて、今年は本殿に行ってみてちょっと驚きました。日本一の大注連縄で有名な本殿は改装工事中。注連縄と花菖蒲のコラボが撮れなくてガッカリです。仕方がないので、本殿前で被写体を探してみました。

b0131167_1413178.jpg



(5)ここ数年宮地嶽神社の花菖蒲を撮りに来ていますが、年々見物客が増えていくように思います。タクシーの運転手さんによると休日には下の駐車場は満杯になり、長い車の列ができるとか。この日もけっこう大勢の人が詰め掛けていました。

b0131167_1310227.jpg

(6)
b0131167_13413564.jpg


(7)民家村に降りてみると、いつもの光景が広がっていました。ここにもたくさん菖蒲が植えられていますが、ここ数日の青天のためか水が干からびてお花に元気がありません。雨さえ降ればまだ元気なお花を見ることができそうな気がします。
b0131167_14451733.jpg


広い敷地のあちこちで、お弁当を広げたり、休んでいる人を見かけました。ここは気取って花菖蒲を鑑賞する場所ではなく、海運のお願いをしたついでに木陰でお弁当を広げたり、休息しながら花菖蒲を観るという市民の憩いの場となっているのかもしれませんね。

(8)
b0131167_14472242.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2010-06-11 15:06 | 九州よかとこ