瑠璃色の光を探して

滝すべり  龍門の滝

暑い日が続いていますが、大分県まで行って滝すべりを見てきました。滑る方は水の中ですし、スリルがあって涼しいのでしょうが、見たり撮ったりする方はもう死にそうなくらい暑かったですぅ。まぁ夏休みに入っていましたから、滑る人が多くて被写体には事欠きませんでしたけど……。
(1)
b0131167_14563737.jpg

(2)
b0131167_1457415.jpg

(3)
b0131167_1583462.jpg

(4)
b0131167_14585713.jpg

(5)
b0131167_1504377.jpg

(6)
b0131167_15202950.jpg

(7)
b0131167_1533799.jpg

滑る人は浮き輪か、下敷きのようなものにお尻を載せて滑ります。男の人が手に持っている水色のもの。
(8)
b0131167_15113629.jpg

(9)
b0131167_15275399.jpg


(10)しかし、足が長いですね~。山笠でも若い人の足の長さに見物人から感嘆の声が上がっていましたが、日本人のスタイルもよくなりましたね!!
b0131167_15131075.jpg

(11)
b0131167_15135231.jpg





(1)この滝は落差20メートル、幅40メートルの豪快な二段落としの滝ですが、一段目の滝壺が深く、そこに溜まった水がまた流れ出して二段目の滝を形成しています。滝すべりは二段目の滝の左側とそのすぐ右下でやってました。
b0131167_16323023.jpg

(2)滝すべりをしている場所とは違うところを歩いている人もいました。
b0131167_1623266.jpg

(3)この人はけっこう急なところを歩いて降りてましたが、滑らないかと心配でした。もう少し下に降りてから足から飛びこみました。
b0131167_16471642.jpg


(4)滝の近くにはこんな古い感じの茶店やお土産やさんがありました。竜門寺というお寺もあるようです。
b0131167_164794.jpg

(5)
b0131167_164265.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2010-07-26 15:04 | 九州よかとこ