瑠璃色の光を探して

原尻の滝  大分県豊後大野市

(1)
大分県の南西部、豊後大野市にある原尻の滝にやってきました。滝のそばに広がる畑には春になるとチューリップが咲き誇ります。東洋のナイアガラとチューリップ畑という宣伝に魅せられて、春には何台も観光バスが並びます。昭和記念公園のチューリップのようにデザイナーによって造られたものをイメージするとちょっと裏切られますが、ここは農家の方たちが一生懸命咲かせたチューリップ畑。一度チュリップの時期に訪れたことがあるのですが、周りの自然ともマッチして、都会の管理された大公園とはまた違った素朴さが魅力でした。

b0131167_1043849.jpg


(2)
今年は猛暑なので随分心配しましたが、ここ数日の夕立で思ったより多くの水量がありました。といっても本場のナイアガラにはとうていかないませんが、落差は20メールだそうです。

b0131167_23215086.jpg

(3)
緒方川にかかっているつり橋。この川は大分県を東西に横切って別府湾にそそぐ大野川水系の支流に当たるそうです。前回はこのつり橋を渡りましたが、風も強かったし、観光客がひっきりなしに通るので橋が揺れて橋の上からの滝撮影は無理でした。今年は猛暑なのでなかな人が渡ってくれませんでした。

b0131167_232336.jpg

(4)
周囲はのどかな田園風景が広がっているのですが、その中に突如として落差20メートルの滝が現われます。これは遠い昔、阿蘇山の大噴火によってできた溶岩台地を、緒方川の水が長い年月をかけて削り落としてできたのだそうです。なかなか男性的な滝でした。
b0131167_23282833.jpg

(5)
b0131167_23203477.jpg

(6)
純粋な風景写真を撮る方は人工物や人を画面に入れないのでしょうが、私は人が来ると大喜びしました。
b0131167_23251483.jpg

(7)
b0131167_23263056.jpg

(8)
滝のそばにあるかやぶき屋根のお土産やさんと大きな水車。
b0131167_2327282.jpg


滝撮影には暑かったですぅ~。
[PR]
by rainbow7716 | 2010-07-28 23:28 | 九州よかとこ