瑠璃色の光を探して

早朝の古代蓮 宇佐神宮にて その一

大分県にある宇佐神宮の古代ハスを撮ってきました。早朝5時過ぎの境内はまだ薄暗く、池に咲く蓮は神秘的な姿を見せていました。

(1)開花したばかりの蓮の花にはたくさんの蜂が集まってくるんですね~。いつもなら蜂さん大歓迎!なのですが、あまりにも数が多すぎて、この日は少なくなるのを待ってシャッターを切りましたよ。
b0131167_11552323.jpg

(2)宇佐神宮の蓮はお花はもちろんですが、葉っぱがとても美しかったです。手入れがいいのでしょうね。
b0131167_11561983.jpg

(3)
b0131167_11573089.jpg

(4)
b0131167_12185136.jpg


(5)
b0131167_1204418.jpg

(6)
b0131167_1215994.jpg

(7)今年は裏年で、蓮の花が少ないとか。いつもはたくさんの花で埋め尽くされるようです。そんな蓮池も見てみたいものです!
b0131167_122431.jpg


※前日の夕暮れ、真玉海岸に沈む夕陽を撮りました。残念ながら日没1時間前に重い雲がかかり、夕陽撮影は成功しなかったのですが、その時に、初めてRAWで撮ろうと設定を試みました。
でも手違いがあってJEPGのみの撮影しかできていませんでした。この宇佐神宮の蓮は前日から引き続きRAW撮影していると固く信じていましたから、綺麗な色の蓮の花をup出来ると期待に胸をふくらませていました。でも家のPCで画像を見て驚きました。写っているのはJEPGのみ。というわけでいつもと同じ画像なのでした。
真玉海岸はSony350でも撮りました。こちらはRAW撮影は成功していましたが、現像はSony付録のソフトしかダメなようです。今から探してインストールするか、JEPGのまま編集するか思案中です。画像はやはりD700に軍配が上がりますね~。
[PR]
by rainbow7716 | 2010-08-08 12:37 | 九州よかとこ