瑠璃色の光を探して

蓮と飛びもの

いつまでも酷暑の日が続いているので、なかなか思い通りに撮影ができませんねー。今年の夏は蝶やトンボの撮影記事が極端に少ないのでチャンスを狙っていたのですが、昨日行ったヒゴタイ公園でもトンボの数がとても少なくてがっかりしました。実は飛翔撮影を楽しみにしていたのですが、トンボさんはヒゴタイの上にじっと居座ったままで向きを変えるくらいしかサービスをしてくれませんでした。
仕方がないので7月初め、まだまだ雨の多い時期に撮った蓮と飛びものをupします。蓮池はもちろんいつもの舞鶴公園なのですが、今年の蓮も様子がおかしいですね~。
(1) 左上にもアオサギが。
b0131167_15541763.jpg

(2)
カモさんが飛び出すとは思ってなかったのでSSが足りませんでした。でも微妙に羽がブレてるところがかえって面白いカモ。
b0131167_14402736.jpg

(3)
雨と曇りのばかりの7月初めは、トンボや蝶の飛翔撮影にまだチャンスはあると軽く考えていました。でもその後の酷暑で外に出て息をするだけで大変な夏でしたから、飛翔撮影どころか、昆虫撮影すらままなりません。こんなことなら曇りの日も構わずに撮影をしておけばよかったと後悔しています。ということで、7月初めに撮った写真を引っ張り出してきました。捨てた画像もかなりあるのですが……。
コシアキトンボのカップル
b0131167_165108.jpg

(4)
蝶トンボは光があればキラキラ輝いてとてもきれいなのですが、曇りでは冴えませんね~。証拠写真にしかなりません。
b0131167_163127.jpg

(5)
b0131167_167245.jpg

(6)
b0131167_168585.jpg

(7)
b0131167_1691255.jpg

(8)
b0131167_1695911.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2010-08-22 16:16 | 九州よかとこ