瑠璃色の光を探して

蝶に会えた喜び! 七つ森古墳の彼岸花(その一)

阿蘇の波野村に広がる蕎麦畑をあとにして、大分県竹田市にある七つ森古墳にやってきました。古墳に彼岸花、なんだか映画のロケ地になりそうな設定ですね! 七つ森古墳はその名のとおり、かつて七つの古墳があったとか。今でも円墳と前方後円墳の四基の古墳が残されいます。その古墳群の間にケヤキや椿の樹木が生い茂り彼岸花が群生していました。

(1)
彼岸花は最初からこれほど咲いていたわけではなく、自生していたわずかな彼岸花を地元の人が丹念に手入れをしてここまで増やしたそうです。
b0131167_15393891.jpg

(2)
東京の自宅付近にはかなりたくさんの彼岸花が咲いていたので、群生にさほど驚きませんでしたが、今年は久しく蝶にお目にかかってなかったので、蝶を見た時は狂喜して追いまわしました。
b0131167_15461396.jpg


(3)
次から次に蝶が飛んでくるので、みなさんも蝶撮影に熱中されていました。

b0131167_15583244.jpg


(4)
しかしここは大きな樹木や古墳に囲まれているため、林の中で蝶を撮るのはけっこう大変でした。速いシャッタースピードが要求されるのですが、モニターで確認せずにいつもの設定で無心に蝶を追っていたので、ブレ画像を量産してしまいました。


b0131167_16433885.jpg

(5)
今夏の暑さが影響してるのでしょうか? 彼岸花は場所によってかなり咲きむらがありました。
b0131167_16412166.jpg

(6)
群生しているお花の中を自由に人が行き来できるので、撮影もけっこう忍耐が要りました。私は時折飛んでくる蝶に気が散って群生の彼岸花撮影には集中できず、ひたすら蝶を追いかけ、時折気分転換にレンズ交換もせず、畑を背景に彼岸花を撮ったりしました。
b0131167_204037100.jpg

(7)
家の近所でも彼岸花のupは撮れると自分にいいきかせてはいるのですが、やはり花好きには撮らずにはいられないお花のup。いつものように撮影が難しいお花でした。
b0131167_2271559.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2010-10-03 17:16 | 九州よかとこ