瑠璃色の光を探して

宇佐で出遭った二つの橋

旅にハプニングはつきものですが、そのハプニングのお陰で、私は宇佐にある美しい二つの橋に出遭う事が出来ました! もちろん宇佐には計画を立てて行ったのですよ。ただちょっと日にちを間違えてしまって……。私をよく知ってる人なら多分「ああ、またかー」って思うでしょうね。まぁそのお陰で二つの橋を訪ねることができました。
(1)
国東半島の宇佐神宮にある美しい橋、呉橋。鳥居の奥に見えるのが屋根つきの呉橋。
b0131167_21515180.jpg

(2)
優雅な橋ですが、下に流れる川縁にはススキもあって長閑そのもの!
b0131167_23191683.jpg

(3)
詳しいいきさつなどはよく解らないようですが、その昔、呉から来た人がかけた橋なので呉橋。今は西の参道になっていますが、昔はここが表参道だったとか。十年に一度勅使が渡るときだけ使われる橋だそうです。
b0131167_22245427.jpg

(4)
もう一つの橋は「石橋の貴婦人」鳥居橋。宇佐市には石橋が74基もあるのだそうです。
b0131167_23383358.jpg

(5)
今でも橋の上を車が走ってますが、驚くほどのんびりした光景で向こうの道路も見通しがいいですね~。
b0131167_23412945.jpg
 
(6)
1916年に完成してますが、旧国鉄の三又川駅と安心院(あじむ)の街を結ぶために造られたとか。
b0131167_23451617.jpg

(7)
何と橋を支える5つのアーチ型橋脚はそれぞれスパンが違うんですよ! この橋の下でのんびりお弁当をいただきました!
b0131167_23472530.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2010-12-22 21:53 | 九州よかとこ