瑠璃色の光を探して

富貴寺 ライトアップ

昨年の12月初め銀杏が敷き詰められた富貴寺を撮りに行ったのですが、今年は何と富貴寺のライトアップを撮ることができました! 境内が銀杏の落ち葉で埋め尽くされる頃、毎年ここでミニコンサートが開かれます。ライトアップに浮かび上がる富貴寺。銀杏が敷き詰められた境内にはヴァイオリンの美しい音色が響きます。幻想的で時空を超えた夜のひと時、国東半島の冬の夜が更けていきました。

(1)
ライトアップの日は三脚禁止でした。
b0131167_054148.jpg


(2)
実は富貴寺のライトアップの情報は真玉海岸でゲットしたものです。干潟と落日が重なり、しかもお天気の日はあまりないのですが、けっこうカメラマンが訪れていたのです。この日は干潟と夕陽は重ならないので不思議に思ってお話を伺うとマジックアワー目当てだというのです。なるほど!
この海岸ではお馴染のカフェ「ゆうひ」。その窓に夕陽が反映していました!
b0131167_028524.jpg



(3)
b0131167_22534061.jpg

(4)
マジックアワーまで待っているとライトアップに間に合わないのでこの辺で切り上げましたが、この頃から続々とカメラマンが三脚をたて始めました!
b0131167_0271719.jpg


※もう少し国東半島の画像があるのですが、今年のupには間に合わなかったので新年明けてから載せたいと思います。
[PR]
by rainbow7716 | 2010-12-29 11:51 | 九州よかとこ