瑠璃色の光を探して

宇佐のマチュピチュ

国東半島にマチュピチュがある?!と聞いて驚きました! マチュピチュはご存知のように南米ペルーにある標高2,280mの山間に広がる空中都市ですが、裾野から上の町が確認できないところからそう呼ばれるようになりました。なるほど村おこしとはいえ、段々畑が広がる西椎屋一帯にはちょっと面白い景観が広がっていました。しかしここを見てマチュピチュを想像した人もイマジネーション豊かな人ですね!
(1)
b0131167_13192524.jpg

(2)
上の画像の右上にちょっと見える舗装道路から撮影してるのですが、九州のこの辺りは車が少ないので助かります。ガードレールに身体を預けて撮りました。
b0131167_132009.jpg


(3)
上の画像の左下にはこんな段々畑が広がっていました。
b0131167_13212211.jpg



※撮影は昨年の12月5日。
[PR]
by rainbow7716 | 2011-01-16 13:43 | 九州よかとこ