瑠璃色の光を探して

千年の時を見つめて 臼杵の石仏火祭り(2)

臼杵で開催された石仏火祭りの2回目です。

(1)
磨崖仏の近くには蓮の名所もあるんですよ。
b0131167_21272753.jpg

(2)
臼杵で最も優れていると言われる阿弥陀三尊像。60ちかくある磨崖仏の中でも重厚で、技術的にも高く評価されているようです。思わず手を合わせたくなります。

b0131167_2243947.jpg


(3)
b0131167_21245988.jpg

(4)
b0131167_21252145.jpg

(5)
b0131167_2214096.jpg

(6)
こちらは如来三尊の中心に置かれた石仏。臼杵の中では少しインド的な顔立ちだに見えますね。
バーレン時代は使用人がインド人だったので、この石仏を見ると思い出したりします。
b0131167_22195992.jpg


おまけ
b0131167_21343433.jpg


※昨日書き忘れました。実は浜崎祇園祭の次に阿蘇の画像があるのですが、お祭りは旬なものなので、火祭りを先にupしました。阿蘇では国造神社の御田植祭も撮ってきました。
石仏は興味のない人も多いでしょうから、適当にスルーしてくださいネ。
[PR]
by rainbow7716 | 2011-09-04 22:38 | 九州よかとこ