瑠璃色の光を探して

南阿蘇の旅 その六

藤崎八旛宮秋祭の続きです。
行列の中に懐かしい文字を発見! 母校は熊本市立一新小学校でした!思わず「ちょと撮らせて!」と声をかけましたよ!
(1)
今回判ったのですが、明治時代創立の由緒ある小学校だったのです。二学期在籍しただけで卒業になった小学校ですが、校歌はまた歌えるんですよ! ほほ、難しい日本語で意味不明のまま歌ってました~♪
今になって、校歌の意味が判りました~。
「♪明治の帝、巡幸の奉年とどめたまいでし……」 今はもう新しい校歌になっているでしょうね~。
b0131167_10474621.jpg


(2)
お祭りではよく見かけるお賽銭投げの風景です。今ではあまりお賽銭をあげる人はいませんが、このお祭りは例外です。みなさん、喜んで次々にお賽銭を投げてました。
b0131167_1431129.jpg


(3)

b0131167_14321260.jpg

(4)
投げたお賽銭を拾う係りもいるんですよ!
b0131167_1433721.jpg

(5)
子供たちの口にも!お菓子でしょうかね? 前回の(4)では子供たちが口に何かをくわえていたので、気になっていたのですが、何でしょうね?
b0131167_14401086.jpg

(6)
どのお祭りを見ても、参加している人が楽しそうで、こちらまで嬉しくなるのですが、この藤崎宮秋祭りは特に参加者も見物人も一体となって楽しんでいました!
b0131167_15243199.jpg

(7)
b0131167_1459498.jpg

(8)
b0131167_1524936.jpg

(9)
b0131167_15155658.jpg

(10)
b0131167_1531966.jpg

(11)
b0131167_15124625.jpg

(12)
b0131167_1541498.jpg

最後は並べてしまいましたが、楽しいお祭り風景でした!
[PR]
by rainbow7716 | 2011-10-20 10:58 | 九州よかとこ