瑠璃色の光を探して

浮羽 つづら棚田と彼岸花 (1)

お彼岸の入りに浮羽市にある葛籠(つづら)棚田に行ってきました。お目当てはもちろん彼岸花。福岡県の南東部に位置するつづら棚田は棚田百選にも選ばれています。平日でしたが車、車、車、人、人、人の行列でした。恥ずかしながら私は棚田をこの目で見たのは初めてなんですよ。
棚田が近づくと、もうそこここに彼岸花が群生しています。車一台がやっと通れる道を少し脇にそれて車を停め、さっと撮影したのが下の画像です。
(1)
b0131167_2282517.jpg

ここにはバス停もありましたが、数時間に一本くらいしか通ってないのでしょうね。もっと引いて撮ったのに、電線をカットしてたらこんな画像になってしまいました。
(2)
b0131167_22224295.jpg

さて危うく満車になるところでしたが、間一髪で臨時の駐車場に停められました! さっそく棚田の撮影開始。でも、棚田を撮るのは大変ですね。登ったり降りたり。いえいえ農作業に比べたら大したことはありません。棚田を維持している農家の方のご苦労は並大抵のものじゃないでしょうね。しかも彼岸花が咲く刈り入れの時期だけわんさか人が押し寄せるんですから……。
(3)
b0131167_2243650.jpg

彼岸花は残念ながら少し見ごろを過ぎていました。群生のお花を撮るときはあまり気になりませんでしたが、三脚持参のカメラマンがちょっと遅かったな~とつぶやいていました。
(4)
b0131167_2146241.jpg

つづら棚田は約300枚の田からできているそうです。これだけ広いと色んな切り取りができますね! 街撮りとは違った楽しさがあります。
(5)
b0131167_22545068.jpg

(6)
b0131167_2382726.jpg

かかしコンテストも行われていましたが、カメラマンは多いし、まともに狙えば車や人だらけの背景になるし、なかなか難しいものですね!
(7)
b0131167_22315461.jpg


ということで次回もつづら棚田からです。
[PR]
by rainbow7716 | 2008-09-24 22:07 | 都会を離れて