瑠璃色の光を探して

<   2009年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

キャナルシティの噴水

福岡のキャナルシティでは噴水が色とりどりのライトに照らされたり、強弱高低をつけて上がったり、面白い演出で買い物客の目を楽しませてくれます。人口の池ばかりでなく床からも噴水が上がるんですよ! この噴水は子供たちに大人気。ランダムに噴水が上がるため、子供たちが床を覗きこんだところに水が吹き出したり、遊ぶ方も見る方も思わず顔がほころんでしまいます。もう雨はたくさんですが、子供たちは嬉しそうに遊んでいました。
(1)
b0131167_21532291.jpg

(2)
b0131167_21543478.jpg

(3)
b0131167_21555673.jpg

男の子がすべって転んだのですが、床に寝ころぶ楽しさに味をしめたようでした。
(4)
b0131167_21581517.jpg

(5)
b0131167_21584976.jpg

スカート丈の長い子はフランス人の子供で、ご両親は一眼レフで写真を撮っていました。転んだ日本人のご両親はコンデジでわが子をカメラに収めていました。時々、親御さんと私の目が合い、微笑みを交わしました。
(6)
b0131167_2214968.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2009-07-29 22:10 | 九州よかとこ

シルエットのナガサキアゲハ 


久しぶりにご近所で蝶を撮りました! 散歩やお買いものの途中で何度もナガサキアゲハを目撃していたのですが、なかなか撮影のチャンスがありませんでした。今日の夕刻、お買い物から帰ってくると、いました、いました! ナガサキアゲハのメスがデュランタタカラヅカに来てました!! するとまもなくオス2頭がやってきてメスの周りを飛び回り始めました。争奪戦のようでもあり、ないようでもあり……年老いたわたしくには判断が難しゅうございました。それで何となくシルエット風に撮ってみることにしました。
(1)
b0131167_23195144.jpg

(2)
b0131167_2350095.jpg

(3)
b0131167_2358184.jpg

AFと連写能力のいいカメラで撮ると、すごい枚数いきますね~。終いにはPCで見るのが嫌になってしまいました。選ぶのにうんざり。ですからちょっと色のついた天然色の画像を最後にupいたします。3頭もいるとどれにピントを当てたらいいのか迷ってしまいましたが、やはり手前のアゲハに当てるべきでしたね~。やは女同士、メスに敬意を表してしまいました。
(4)
b0131167_23305430.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2009-07-27 23:42 | 蝶・トンボ・昆虫

自然のままに (2)


前回の「自然のままに」では倒木がそのままの状態で放置されている原生林をご紹介しましたが、今日は同じ日に撮影した男池(おいけ)の渓流です。「21世紀に残したい自然100選」「水源の森100選」にも選ばれているだけあって魅力のあるスポットですね~。
(1)
b0131167_16285827.jpg

今回私は初めての渓流撮影でした。PLフィルターは外したほうがいいというアドバイスだったので、わざわざ外しましたが、やはり付けていたほうがよかったように思います。SSを稼ぐためだったのでしょうが、高感度に強いD700を生かせませんでした。まぁ、それ以前に三脚がうまく立てられなかったので猛反省しています。二度目の三脚使用なのですが、初回も今回もうまく設置できませんでした(大泣)。おまけにレリーズでも躓きました(恥!) あとで気がついたのですが、ライブヴューがあるのに、すごい恰好でファインダーをを覗いて格闘してしまいました(トホホ)。
(2)
b0131167_16363940.jpg

渓流に魅了されて夢中で撮りましたが、もっと冷静に撮るべきでした。まぁ初回なので次回はもう少しましな写真が撮れるように頑張りたいですね~。しかし渓流撮影は楽しいです! ここでもまた流木や倒れた木の「自然のままに」魅力を感じました。
(3)
b0131167_1643865.jpg

(4)
b0131167_16555982.jpg

(5)
b0131167_1657553.jpg

(6)
b0131167_16574892.jpg

九州北部はこの数日間の豪雨であちこちに被害が出ています。大分県に位置するここもダメージを受けたのでしょうか? 天然のおいしい湧水がいつまでも枯れませんように!
(7)
b0131167_165922100.jpg


[PR]
by rainbow7716 | 2009-07-26 17:43 | 九州よかとこ

久々の皇居東御苑(その二)

久しぶりに訪れた皇居東御苑ですが、雨上がりの御苑もなかなかいいものですね~。緑がしっとりとして実に美しかったです。
桔梗の近くにヤマユリも咲いていました!  
(1)
b0131167_0102632.jpg

(2)
b0131167_0105238.jpg

東御苑の池はさすがに美しかったですね~。名残の紫陽花がかろうじて姿を保っていました。
(3)
b0131167_110346.jpg

咲いているのはヒメコウホネのようです。
(4)
b0131167_1102748.jpg

(5)
b0131167_016028.jpg

(6)
b0131167_019154.jpg

(7)
b0131167_0231635.jpg

砧草でしょうか?
(8)
b0131167_0244139.jpg


※夫の実家経由で福岡に移動しますので数日間更新できません。
[PR]
by rainbow7716 | 2009-07-24 00:35 | 東京素描

久々の皇居東御苑(その一)

昨日の午前中は雨が降っていましたが、渋谷に用事があって出かけたついでに午後から皇居東御苑へ足を延ばしてみました。いつもは東西線の九段下から皇居へ行くのですが、昨日は丸ノ内線の大手町で降りて地上へ。大手町は御存知のように各地下鉄が乗り入れているので、地下はまるでアリの巣のようになってます。入り組んだ地下はとても複雑で、皇居に一番近い出口を調べて行ったのになぜか間違ったみたいです。長い長い大手町の地下を延々歩いてやっと上に出たのに、まったく知らないビルの中。外堀なんてどこにも見当たりません。近くにいる人に教えてもらいやっと目的の御苑に着いたのは3時近くになっておりました。どうも東京駅の近くに出たようです。ふぁ~大手町の地下と地上を歩いた距離は福岡の呉服町から天神まであったでしょうか?! とにかく着いた頃には疲れはてていました。ちょっと親の介護で東京を留守にしたら、私はすっかり田舎者! でも東御苑の中に入るとそこはまるで別世界! 緑が私を癒しくれました! 雨上がりの御苑もいいものですね~。都心にありながら無料で楽しめる緑の空間! 本当にありたいですね~。
雨上がりの御苑は初めてですが、しっとりと落ち着いていいですね~。
緑の他にいつも魅了されるのは城壁。左奥にある石垣はどこにでもあるものですが、左の大きな四角い石を組み込んだものにはため息が出ます。
(1)
b0131167_1010598.jpg

恐れ多くも植物が江戸城にしっかり根を下ろしていました。
(2)
b0131167_10135191.jpg

いろいろな植物が開花中でしたが、代表的なものを撮ってきました。まずはコオニユリ。
(3)
b0131167_1024122.jpg

桔梗とオミナエシ。なんだかもう秋になったみたい!
(4)
b0131167_10342131.jpg

(5)
b0131167_1037197.jpg

(6)
b0131167_10381143.jpg

こういう景色はそこいら中にあります。
(7)
b0131167_10531216.jpg


ということで次回も皇居東御苑からです。

※御心配おかけしましたが、今回のゲリラ豪雨の影響もなく夫の実家は平常に生活できているようです。
[PR]
by rainbow7716 | 2009-07-23 11:07 | 東京素描

オハグロトンボ 

ちょっと留守をしている間にマンションのお庭も近所のマイフィールドもちょっと様変わり。どちらも雑草が大々的に刈り取られ、ついでにお花も抜かれてしまったようで以前のように蝶やトンボの姿が見られなくなりました。それでも神田川沿いの散歩道ではオハグロトンボによく似たトンボが団体さんで活動していました。これは今までこの辺りでは見たことがありません。野川沿いで数年前に見かけましたが、同じ種類のものでしょうかね。
↓は私のお散歩コース。左が神田川でコイやカモは以前にもいましたが、先日サギさんが飛んできました。
(1)
b0131167_18124750.jpg

上の右手の緑地にカサブランカが咲いているんですよ!(上の画像と撮った日と時間帯が違うので色が変化してます)
(2)
b0131167_1816413.jpg

そうそうマンションのお庭にも大きなカサブランカが咲いているのですが、今年は補強してるのに茎が折れてしまってました。このカサブランカも近所の人が補強してあげてましたが、お花が大きいので105ミリだと写すのが大変でした。
(3)
b0131167_18154322.jpg

で、今日の本題です。このカサブランカの横、住宅との境にたくさんのトンボを発見。近所の公園で古代ハスを撮ったときに見たトンボと同じようですね。
(4)
b0131167_18213751.jpg

時々翅を広げるのですが、上から撮りたかったですね~。
(5)
b0131167_18261486.jpg

(6)
b0131167_18251460.jpg

少しずつ生態系が変化してるのでしょうかね。
[PR]
by rainbow7716 | 2009-07-21 18:36 | 蝶・トンボ・昆虫

新宿副都心 (2)

前回の新宿撮影の本当の目的は夕暮れの街を撮ることでした。午後から新宿に出かけたものですから、バーゲンセールやら、カメラ屋さんやら、大型書店やら、あちこち寄り道して肝心の夕暮れ時はくたくたになってしまいました。おまけにかき氷が食べたくなって、あちこち探してやっと見つけた喫茶店のかき氷は700円。ひえ~、ちょっと高すぎます。で、またぶらぶら探しているといい時間帯の夕暮れ時を逃してしましました。何しろ地下街なので時間の観念が無くなります。
まだまだ元気なお昼に撮った画像。南口にある高島屋デパート横の紀伊国屋書店に行く時に撮りました。左に映り込んでいるエンパイアステートビルのような建物はNTTドコモ代々木ビル。
(1)
b0131167_10384770.jpg

上の通路を手前に抜けてくると、↓こういう景色が広がっています。左側に新しい通路が建設中でした。平らなビルが高島屋や紀伊国屋書店。
(2)
b0131167_1045018.jpg

写真やカメラの本を物色してまた同じルートで新宿駅まで戻りました。途中にあるモザイク通りを下っていると(坂になったところにお店がひしめいています)、お店の前で数人がずっと立っていました。数分待って何をしているのか突き止めようとしましたが、結局判らずにコンデジのモノクロでその人たちを撮ってきました。
(3)
b0131167_1052245.jpg

バーゲンセールにひっかかったり、かき氷を食べたりしたので、時間は一気に夜に突入。思ったより冴えない夜のビルにちょっとがっかり.。夕暮れ時を狙いたかったですね~。
(4)
b0131167_10572015.jpg

帰宅を急ぐサラリーマン。
(5)
b0131167_10595230.jpg

(6)
b0131167_10584471.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2009-07-20 11:06 | 東京素描

お汐井取り(2) 博多祇園山笠


昨日の続きで9日に行われたお汐井取りの2回目です。お汐井取りは5時半ごろ箱崎に近い石堂大橋を出発するので一番早い流れが箱崎に到着するのは6時近くになります。今年はうす曇りのお天気で箱崎浜に沈む夕日は望めませんでしたが、子供にお汐井取りを教えるお父さんや、真剣にお参りする男衆の姿は本当に素敵でした! 
(1)
b0131167_20403249.jpg

箱崎浜で真砂を籠に入れた後はさすがにほっとした様子です。
(2)
b0131167_14174484.jpg

真砂を取る行事に参加しなかったちびっこは帰ってくるパパの姿を見つけて駆け寄っていました。元気ですね~。
(3)
b0131167_20454941.jpg

(4)
b0131167_2046589.jpg

(5)
b0131167_20473533.jpg

真砂を拾ったあとは10分くらい離れたところにある箱崎宮にお参りに行きます。
(6)
b0131167_20493030.jpg

(7)
b0131167_10195684.jpg

子供たちは参道で水分補給や軽食をいただ各町内に帰っていきます。
(8)
b0131167_20531184.jpg

(9)
b0131167_20543689.jpg

子供たちにとっても山笠はいい思い出になることでしょう。
(10)
b0131167_20551967.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2009-07-18 21:03 | お祭り・イベント・伝統芸能

お汐井取り(1) 博多祇園山笠

7月9日は山笠恒例のお汐井取りが行われました。1日から市内の各所に飾り山が飾られ、博多の街は気温も熱気もいよいよ夏本番を迎えました。15日の追い山に向けて博多っ子の血が騒ぎます。山笠は9日のお汐井取りを境に、静から動の山笠に変わってゆきますが、山笠の安全康を祈願するために全流れが箱崎浜で真砂を拾い箱崎宮にお参りをするのです。
お汐井取りが始まる前の沿道はリラックスムード。パンパースの上から閉め込みをしたちびっこも応援の準備をしてました。
(1)
b0131167_0354750.jpg

家族全員でパパの応援です!
(2)
b0131167_0381673.jpg

さて、いよいよ箱崎浜に向けて流れがやってきました。子供たちも神妙な顔つきをしていますね~。真砂を入れるお汐井てぼ(竹かご)をぶら下げています。信号があるのでずっと走りっぱなしというわけではないんですよ。
(3)
b0131167_042139.jpg

(4)
b0131167_0431561.jpg

全流れが次々に箱崎浜へ向かうので、沿道では帰る流れと箱崎浜に行く流れが交錯します。
(5)
b0131167_0485760.jpg

松林を過ぎるといよいよ砂浜です。
(6)
b0131167_0442817.jpg

(7)
b0131167_193267.jpg

昨年は気がつきませんでしたが、今年は海に入って真砂を拾う男衆も目につきました。
(8)
b0131167_0524917.jpg


今年は夫が帰国するため東京行の前日でしたが、忙しい合間を縫ってお汐井取りの一部だけ撮影できました。次回も続きをupいたします。
[PR]
by rainbow7716 | 2009-07-18 01:00 | お祭り・イベント・伝統芸能

九重ラベンダー園

画像が前後してしまいましたが、7月4日に訪れた大分県玖珠町九重のラベンダー園の様子をお届けします。九州でラベンダーが見られるなんて思いませんでしたが、香りもちゃんとラベンダー! 規模はとてもとても北海道にはかないません。それに色がかなり濃いので写真に撮ると暗くなって冴えませんが、家族連れで賑わってました! 見ごろには少し早かったのですが、いい香りが漂っていましたよ。青い空と久住の山々を背景にゆったりとした時間を過ごしました。ラベンダーのアイスクリームもおいしかったですよ!
(1)
b0131167_11541174.jpg

この日は人物を入れた写真を多く撮りました。でも顔がはっきり判るのはブログ用には除外してます。
(2)
b0131167_11553649.jpg

ラベンダーは摘んでお持ち帰りができるようでした。
(3)
b0131167_11563164.jpg

パパは名カメラマン! この角度だとラベンダーは無視ですね~。僕の顔さえちゃんと写れば文句なし。
(4)
b0131167_11574625.jpg

(5)
b0131167_11594991.jpg

(6)
b0131167_1291574.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2009-07-13 12:11 | 九州よかとこ