瑠璃色の光を探して

<   2009年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

水辺の紅葉


前回の画像(グラデーション)も雨の日に撮ったものですが、今回も雨の中で撮影しました。最初の二枚は東間屋からの撮影なので屋根がありましたが、三脚がいまだにうまく立てられない私は、場所の確保ができずに、撮影が終わった人の後に入れてもらいやっと撮ることができました。この後、雨の降る中、渓流に出て行って撮影しましたが、初めてのことなので様子が判らず戸惑うばかりでした。雨の中でレンズ交換をするのも嫌なので、望遠レンズのままで撮りましたが、屋根の下でレンズ交換をすませるべきでした。せっかく三脚を立てたのに、雲台のところのネジが緩んでいてブレ写真ばかりで、反省材料の多い撮影でした。いつになったら三脚がうまく立てられるようになるのでしょうか?
(1)
b0131167_1210517.jpg

(2)
b0131167_12103652.jpg

(3)
b0131167_1217382.jpg

(4)
b0131167_12111548.jpg

(5)
b0131167_12113414.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2009-11-29 12:13 | 九州よかとこ

紅葉 グラデーション


生命感あふれる新緑の樹木も素敵ですが、しっとりとした秋の紅葉は散る行くもの、はかないものへの哀愁を感じさせてくれますね。幾重にも色づいたグラデーションには樹木が背負ってきたその年の人生が凝縮されているようです。
(1)
b0131167_10134720.jpg

(2)
b0131167_1030938.jpg

(3)
b0131167_1030588.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2009-11-27 10:39 | 九州よかとこ

早朝の犬吠埼、そして夕暮れ

ブログに大興善寺からてくてく歩いたと書いたら、もう一か所てくてく歩いたのを思い出しました。ディズニーシーに一泊した後、東京の仲良し三人組は犬吠埼に行ったのでした。台風でシーの夜のショーが見られなかったので、午前中はホテルの窓からパレードを観て(私はホテル内の写真を撮ってました)、午後、東京駅から犬吠埼に向かいました。
犬吠埼では岩盤浴くらいしかすることがありませんでしたが、夕食前に「地球が丸く見える展望台」に行って夕陽をながめることにしました。
でも、ここでも私たちは神に見放されたのでした。お天気はよかったのに、太陽は雲の中。こんな画像しか撮れませんでした。
(1)
b0131167_22155578.jpg

夕陽は5時半ごろ沈んだのですが、バスの便が5時で終わり、私たちは徒歩で帰ることになりました。来るときはタクシーだったので三人で道を覚えておきました。でも、畑を通る近道があるとのこと。私たちは見知らぬ道を歩き始めましたが、夕陽が沈んだ畑は電燈もなく薄暗く不気味です。三人は早足で歩きました。大きな道に出て、お店の明かりが見えた時はほっとしましたね~。多分30分くらい歩いたんじゃないかと思います。

で、次の日は早起きして朝日を拝むことにしました。ホテルの屋上から朝日が見えるとの事でしたが、この時も神様は私たちの味方をしてくださいませんでした。よほど日ごろの行いが悪いんでしょうね。
(2)
b0131167_22264360.jpg


※ずいぶん古い画像なのでコメント欄は閉じさせていただきます。次回も紅葉の画像しかないんですよ(しくしく)。
[PR]
by rainbow7716 | 2009-11-25 22:36 | 都会を離れて

秋の大興善寺 その二


基山にある大興禅寺の二回目です。紅葉の期間中はJR基山駅からお寺までバスのサービスがあるのですが、どんな田舎でも駅前からはバスが出てるだろうと思ったのですが、ちょっと様子が違いましたね。でも紅葉を楽しめたので大満足です。
門を入ると、こんな光景が広がっています。
(1)
b0131167_12413840.jpg

(2)
b0131167_1242444.jpg

境内には大きな銀杏の木もあってモミジに混ざって黄金色の葉っぱがはらはらと散っていました。
(3)
b0131167_12573144.jpg

小雨が降ったりやんだりのお天気でしたが、みなさん傘をさしながらも紅葉を楽しんでいました。
(4)
b0131167_1312710.jpg

上の小高い丘は公園になっていて、入園料500円を払い階段を上りると日本庭園や茶店もあります。
(5)
b0131167_1342188.jpg

でも機材を持ってさらに上まで登るのはちょっと大変。境内の紅葉に比べると、公園内の紅葉はこれからという感じなので頂上まではいきませんでした。
(6)
b0131167_134399.jpg

「うつし世に 浄土ありけり つつじ寺」。大興善寺はつつじ寺としても有名なんですよ。
(7)
b0131167_21392792.jpg

(8)
b0131167_1351111.jpg

お寺の内外には立派な南天千両が成っていました。
(9)
b0131167_1355499.jpg

お寺や紅葉と言うとl、和服の女性が似合うというのは固定観念にとらわれすぎ? そんな光景を目にしました。若い人は自由に紅葉を楽しんでいましたよ! こんなポーズで写真に収まっていましたが、それを撮る方も思いもよらないポーズでした! 境内に二人の笑い声が響いてこちらまで楽しくなりました! 雨なんてなんのその!ですね。
(10)
b0131167_1362364.jpg


帰りなんですが、あいにく携帯を忘れてきたので、タクシーを呼べません。下の出店の人にお願いして呼んでもらう手もあったのですが、タクシーで来た時バス停が見えたんです。それでてくてく歩いて行くことにしました。
うう、でもバスは一時間に一本あるかないかです。悪いことに3時代は一本もありません。こうなったら、てくてく歩いて駅まで行くしかありません。1340円なら歩けない距離でもないし。ということで帰りは1時間かかって傘をさしながら機材を持って歩いて帰りました~。ふふ、このおばさん、本当に元気でしょう!
[PR]
by rainbow7716 | 2009-11-24 11:32 | 九州よかとこ

秋の大興善寺 その一


11月17日、佐賀県基山市にある大興禅寺に紅葉を求めて行ってきました。基山は佐賀県の東端にあり、福岡と接している町です。私などはバスツアーで必ず立ち寄る高速道路の休憩所として頭にインプットされています。今回初めて休憩所以外の基山の町を訪ねました。
(1)
b0131167_1418287.jpg

ネットで調べると、紅葉のライトアップに合わせ、JRの基山駅から大興禅寺までバスが出るとのこと。ライトアップの期間中はバスが増発され、お寺まで本数は少ないけれどいつもバスの便があると勝手に思い込んでいました。でも着いてみて判りました。バスサービスは20日からの数日間だけだということです。仕方なくタクシーでお寺に向かいました。タクシーを降りてから山門までは階段もありますが、私はわきの斜面を歩いて行きました。皇帝ダリアが咲きみだれ、あちこちの庭先には柿が植えられています。
(2)
b0131167_1425290.jpg

山門にたどり着くと……そこはまるで別世界! 門をはいってきた人もその美しさに感嘆の声をあげていました。
(3)
b0131167_14173978.jpg

実をいうと、本堂の上には小高い山がありそこに公園があるのですが、そこの紅葉もすばらしいのだそうです。私が訪れた11月17日は残念ながら山門と本堂付近の紅葉は見頃をちょっと過ぎてちり始めていましたが、山の紅葉は色づき始めたものもある程度でした。ということで被写体は山門と本堂付近に限られました。
(4)
b0131167_14212858.jpg

この日は曇天で、時折小雨交じりのお天気でしたが、鐘の音を聞きながら紅葉狩りをするのもいいものです!
(5)
b0131167_1436378.jpg

(6)
b0131167_18225346.jpg

上の公園にも行ってみました。中腹から下をみたところ。
(7)
b0131167_1827410.jpg


ということで次回も紅葉の画像が続きます。
[PR]
by rainbow7716 | 2009-11-22 15:02 | 九州よかとこ

雨の紅葉


福岡地方の今日は小雨の降る一日となりましたが、初めて雨の中で紅葉を撮りました。といっても撮影したのは今日ではなく11月10日です。今日の雨よりもっと土砂降りでした。駐車場のガードレールから斜面の紅葉を見降ろしながら、レンズ交換も忘れて撮影したので、同じような画像になってしまいました。雨だけならまだしも、風もあったのでブレ写真を量産してしまいました。
(1)
b0131167_23484719.jpg

(2)
b0131167_2349377.jpg

(3)
b0131167_23512343.jpg

(4)
b0131167_23522891.jpg

(5)
b0131167_2353694.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2009-11-17 23:44 | 都会を離れて

来年の金運は……

昨日と今日は気温も冷え込み、ここへきて九州の紅葉も一気に進んだようです。平地の紅葉もそろそろでしょうか? この調子でいくと名所の紅葉は連休中には見ごろを過ぎているのではないかと思います。四日前の12日に海の中道海浜公園へ紅葉を求めて行ってきました。とても暖かでのどかな日だったので、たいした色づきの木も見つけだせずに動物の森へ足を運んでゆっくりしてきました。こんなに一気に冷え込むのなら、名所の紅葉を訪ねるべきでしたね~。

平和な動物の世界でも、来年の運勢は気になるらしく、おサルさんが真剣に手相を見て来年の金運をうらなっていました。
(1)
b0131167_22125185.jpg

ナルシスとのフラミンゴはといえば、金運より美貌が気になるようで、「鏡よ、鏡、この世で一番美しい者は誰じゃ?」と聞いていました。
(2)
b0131167_22195147.jpg

それを見たライバルのフラミンゴは首まで真っ赤になって怒りながらつぶやきました。「この私にきまってるじゃないの!」
(3)
b0131167_22262320.jpg

この二人のライバルは今後も波紋を広げそうでした。

で、突然関係ない画像ですが、土曜日に行った太宰府の竈神社の紅葉です。一番進んでいるところでもこの程度でした。でもここ数日の冷え込みで連休中は見ごろになるかもしれませんね。
(4)
b0131167_22304692.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2009-11-16 22:36 | 九州よかとこ

癒しの空間  水族館 その二

サンシャイン水族館は池袋の繁華街にそびえるサンシャインシティ60の屋上にあります。新宿に新しい東京都庁ビルができるまでこのサンシャインシティ60が日本一高いビルだったといいますから、そのビルの屋上に水族館を造るというのは大胆な発想でしたね。1978年10月に日本初の屋上水族館としてオープンしました。
けっこう珍しい魚もいるようですが、クラゲの水槽の前ではみんなじぃっとその動きに見入っていました。ゆっくり動く様子は、まるでCGでも見ているような不思議な感覚に陥ります。
(1)
b0131167_21333142.jpg

デートコースとしても面白くて楽しいところですね~(いいな~)。
(2)
b0131167_2153325.jpg

(3)
b0131167_21324430.jpg

大人が夢中になるくらいですから、子供にはたまらない空間でしょうね!
(4)
b0131167_2143552.jpg

特に水槽の中でおねえさんによるショーが始まると、子供たちは大喜び!
(5)
b0131167_21482883.jpg

こんなに喜んでもらえると、おねえさんもやり甲斐があるでしょうね。
(6)
b0131167_2221226.jpg

大人もいつの間にかショーに引き込まれていました。
(7)
b0131167_2241541.jpg


私も大都会の真ん中で癒しの空間を楽しんできました。
[PR]
by rainbow7716 | 2009-11-14 22:09 | 東京素描

癒しの空間  水族館 その一

少し前の画像で恐縮ですが、東京滞在中に池袋水族館(サンシャイン国際水族館)に行ってきました。平日でしたが、さすがに東京。カップルや子供連れの親子でにぎわっていましたよ。子供が多かったので水槽の前でゆっくり撮影するのも気がひけましたが、ゆうゆうと泳いでいるお魚を見るだけでも癒されました。
見るのは癒されるのですが、いざカメラで撮ってみるとブレブレでストレスがたまります。そうするとまたじっと眺めては癒されて……。いや、撮影さえしなければ水族館というところはゆったりとした気分になれて実にいいところです!
(1)
b0131167_2056351.jpg

数十年前サウジアラビアに滞在していた時、友人たちと海辺でキャンプをしたことがあります。夜は何もすることがないので、腰まで海につかっていると、イカが私たちの回りにやってきたんですよ!初めてイカが泳いでいるのを見ましたが、感激しましたね~。半透明でとても綺麗だったのを思い出します。
(2)
b0131167_212184.jpg

サウジアラビアに駐在したのはまだ20代の頃でした。日本からお客様がいらっしゃると早朝市場に行って、魚を仕入れて家でさばかないといけないのですが、南国らしく大きい魚が多かったですね~。さばくのが大変で、大きなタイはうろこを取るのが一苦労。次第に要領がわかってきて、とうとうお花の剣山がうろこ取りの道具になりさがりました。これはよくうろこが取れまし! そのせいでしょうか、このタイに似たお魚、私を怨みがましく見てません?
(3)
b0131167_215248.jpg

いや~平和ですね!
(4)
b0131167_2184635.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2009-11-12 21:30 | 東京素描

段々畑のコスモス のこの島アイランドパーク

木枯らしのような冷たい風が吹き荒れている今日の福岡地方ですが、11月4日に行ったのこの島アイランドパークの遅咲きのコスモスをupします。母の入院もあって遠出の撮影はひかえていたのですが、この日は久しぶりに半日のんびりしてきました。
アサギマダラが飛び、満開寸前のコスモスが迎えてくれた一昨年とは違い、同じ11月4日ですが、今年は少々ピークを過ぎていました。前日の木枯らし1号の影響があるのかもしれません。どことなく晩秋のわびしささえ感じられました。といってもお天気は上々。青い空に青い海、のこの島の秋を思う存分満喫してきました。
(1)
b0131167_1172339.jpg

三人のおばさまがお弁当を広げ、玄海島を眺めながら楽しそうにおしゃべりをしていました。公園に行っても、レストランに行っても、撮影会に行っても、おばさまたちは本当に元気です。子育てが一段落したからでしょうか? そのパワーはいったいどこから来るのでしょう?
(2)
b0131167_11112472.jpg

のこの島は、斜面に植えられた菜の花やマリゴールドの畑が有名ですが、この遅咲きのコスモスは、パークの入口を入って左手の段々畑に植えられています。まさに棚田風コスモス畑です。玄海島を背にして撮ってみました。
(3)
b0131167_11175365.jpg

かなり日が傾いた頃に撮った段々畑の写真です。またもや三人組です!
(4)
b0131167_1635366.jpg

(5)
b0131167_1119428.jpg

(6)
b0131167_11233834.jpg

のこの島アリランドパークで有名な斜面のお花畑には何が植えられているのか気になったので、行ってみることにしました。途中で出会ったsジョウビタキ。木にとまったところも撮りましたが、逆光だったので証拠写真のこちらを載せます。
(7)
b0131167_1127364.jpg

いかにも平和そうなヤギさん。
(8)
b0131167_11291556.jpg

で、お目当ての斜面に来てみると、ここのコスモスはもうすっかり終わってしまっていました。訪れる人も少なく、おじさんがコスモス畑の手入れをしていました。次は何のお花で私たちの目をたのしませてくれるのでしょうか? 来年が楽しみです!
(9)
b0131167_11453519.jpg

ところでのこの島に渡るには姪浜の渡船場を利用するのですが、そこからマリノアシティの大観覧車がよく見えます。フェリーが出ると、この大観覧車が遠ざかって行くのですが、その風景が大好きでした。でもこれも見おさめとなります。すでに9月で営業を停止していますが、撤廃されるのだそうです。海の中道海浜公園の観覧車も取り壊されるとか。とても残念ですね~。
(10)
b0131167_16504142.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2009-11-11 11:48 | 九州よかとこ