瑠璃色の光を探して

<   2010年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

原尻の滝  大分県豊後大野市

(1)
大分県の南西部、豊後大野市にある原尻の滝にやってきました。滝のそばに広がる畑には春になるとチューリップが咲き誇ります。東洋のナイアガラとチューリップ畑という宣伝に魅せられて、春には何台も観光バスが並びます。昭和記念公園のチューリップのようにデザイナーによって造られたものをイメージするとちょっと裏切られますが、ここは農家の方たちが一生懸命咲かせたチューリップ畑。一度チュリップの時期に訪れたことがあるのですが、周りの自然ともマッチして、都会の管理された大公園とはまた違った素朴さが魅力でした。

b0131167_1043849.jpg


(2)
今年は猛暑なので随分心配しましたが、ここ数日の夕立で思ったより多くの水量がありました。といっても本場のナイアガラにはとうていかないませんが、落差は20メールだそうです。

b0131167_23215086.jpg

(3)
緒方川にかかっているつり橋。この川は大分県を東西に横切って別府湾にそそぐ大野川水系の支流に当たるそうです。前回はこのつり橋を渡りましたが、風も強かったし、観光客がひっきりなしに通るので橋が揺れて橋の上からの滝撮影は無理でした。今年は猛暑なのでなかな人が渡ってくれませんでした。

b0131167_232336.jpg

(4)
周囲はのどかな田園風景が広がっているのですが、その中に突如として落差20メートルの滝が現われます。これは遠い昔、阿蘇山の大噴火によってできた溶岩台地を、緒方川の水が長い年月をかけて削り落としてできたのだそうです。なかなか男性的な滝でした。
b0131167_23282833.jpg

(5)
b0131167_23203477.jpg

(6)
純粋な風景写真を撮る方は人工物や人を画面に入れないのでしょうが、私は人が来ると大喜びしました。
b0131167_23251483.jpg

(7)
b0131167_23263056.jpg

(8)
滝のそばにあるかやぶき屋根のお土産やさんと大きな水車。
b0131167_2327282.jpg


滝撮影には暑かったですぅ~。
[PR]
by rainbow7716 | 2010-07-28 23:28 | 九州よかとこ

父子(おやこ)

今日は雨が降ってしのぎやすい一日になりましたが、一週間前はこんな夕暮れの日が続いていたんですよ。何でもない川べりの散歩、ゆっくりと時間が流れてゆきました。
b0131167_10474514.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2010-07-28 10:58 | 九州よかとこ

滝すべり  龍門の滝

暑い日が続いていますが、大分県まで行って滝すべりを見てきました。滑る方は水の中ですし、スリルがあって涼しいのでしょうが、見たり撮ったりする方はもう死にそうなくらい暑かったですぅ。まぁ夏休みに入っていましたから、滑る人が多くて被写体には事欠きませんでしたけど……。
(1)
b0131167_14563737.jpg

(2)
b0131167_1457415.jpg

(3)
b0131167_1583462.jpg

(4)
b0131167_14585713.jpg

(5)
b0131167_1504377.jpg

(6)
b0131167_15202950.jpg

(7)
b0131167_1533799.jpg

滑る人は浮き輪か、下敷きのようなものにお尻を載せて滑ります。男の人が手に持っている水色のもの。
(8)
b0131167_15113629.jpg

(9)
b0131167_15275399.jpg


(10)しかし、足が長いですね~。山笠でも若い人の足の長さに見物人から感嘆の声が上がっていましたが、日本人のスタイルもよくなりましたね!!
b0131167_15131075.jpg

(11)
b0131167_15135231.jpg


龍門の滝って?
[PR]
by rainbow7716 | 2010-07-26 15:04 | 九州よかとこ

集団山見せ 7月13日

豪雨の山笠が終わった途端猛暑になった博多ですが、山笠の画像を見ていると、雨が懐かしくなってきました。まったく人間は勝手なものですね~。雨が降れば青空を望み、青空が続くとうんざりし、雨だから撮影が難しかった、猛暑だから出るのがおっくうだと、文句ばかり言っています。

さて、子供も大人も、名士も参加する集団山見せ。フィナーレの「追い山」とは違うルートで行われます。
(1)
b0131167_13505352.jpg

(2)
b0131167_13573210.jpg

(3)
b0131167_13482092.jpg

(4)
b0131167_13494162.jpg

(5)
b0131167_1494043.jpg

(6)
b0131167_1404649.jpg

(7)
b0131167_13584647.jpg

(8)
b0131167_142140.jpg

(9)
b0131167_144453.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2010-07-23 13:51 | 九州よかとこ

夕焼け列車

山笠が終わった途端に青空が広がり、気温も鰻上りです。
暑いですね~。あの土砂降りがウソのようです。
この暑さじゃ、山笠はもっと大変だったかもしれませんね。

数日前に夕焼けを撮ってきました。驚いたことに今でもこんな短い連結列車が走っていたんですよ!
b0131167_20563444.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2010-07-22 20:33 | 九州よかとこ

祇園山笠 追い山ならし(7月12日)

本番「追い山」のリハーサルとも言える追い山ならし。今年はお天気が悪く、生憎の土砂降りでしたが、こんな雨でも櫛田神社の廻りはたくさん傘の列が出来てました。見物客の多さにびっくりしながらも追い山ならし前の光景を撮ろうとガシャ、ガシャやっていると、思わぬ時間を浪費してしまいました。

(1)最初に私が一番山の中州流れを撮影したのは櫛田神社の近くです。しかしすごい雨!
b0131167_1930332.jpg


(2)「中州流」の姿が遠くに見えたのはいいのですが、お隣にはまた傘の列! 右手横はチャンリンコ置き場だったので、見物客は来ないと思っていたら、チャリンコをのけて見物に!
b0131167_192891.jpg

(3)雨の山笠撮影は初めてですが、こんなに傘が邪魔になるとは……。私の傘も同様に邪魔になったにちがいありません。舁き手さんたちもちょっと雨に戸惑った様子ですね~。しかし大きい画面でみるとみなさんの顔や衣服から滴る雨が凄いです!
b0131167_14351921.jpg

(4) 子どもはというと、こちらはもう、雨の子です! スキップせんばかりに楽しそう!
b0131167_1935453.jpg

(5)私の対面は大きな看板があり、そこは避けて撮ろうと思っていたので、右手に傘が入る場所はきっぱりあきらめて、今年は放浪撮影をすることに決定。決断すると同時に人の少ない向かいの人道に移動。走って祇園駅に向かっていると、おっ、千代流が来ました!
b0131167_19455746.jpg

(6)祇園駅の地下で道を間違いましたが、ほほ、ラッキー! 東長寺の前で住職さんにごあいさつする土居流に間に合いました! 沿道には傘の列で撮影できないので、傘を捨てて少し低い位置から狙いました。
b0131167_14455064.jpg


(7)こちらもグッドタイミング! 清道を曲がる土居流。
b0131167_20105027.jpg

(8) 急いで聖福寺前に移動すると、おっ、面白いもの発見! 追い山ならしの最中ですが、法被姿に傘! しかもカメラをブラさげてる~~! 私がカメラを向けるととっさに顔を隠されました。
b0131167_20121956.jpg

(9)礼節を重んじる山笠ならではのシーンです。
b0131167_2143221.jpg

(10)こちらはマイペースの追い山ならし。
b0131167_2154520.jpg

(11)お寺の屋根とマッチしてますね~、しめしめ。しかしここは道幅が狭くて、私はあまり上手く撮影できませんでした。
b0131167_2165121.jpg

(12)というわけで、西流と恵比寿流れは撮影できずにちょっと残念ですが、土砂降りの中、よく頑張りました。8番山笠の後ろ姿を最後に、追い山ならしは無事終了しました。

b0131167_214619.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2010-07-19 20:16 | 九州よかとこ

お汐井取りが終わって (7月9日)

7月1日の当番によるお汐井取りの様子を記事にしましたので、9日に行われた全流れによるお汐井取りは、ちょっと違った視点から撮ってみました。これもお祭りの楽しみでしょうかね。

b0131167_104409.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2010-07-18 10:05 | 九州よかとこ

子供山笠 櫛田神社(7月4日) その二

心踊った山笠も15日早朝の追い山でクライマックスを迎え、追い山が終わった途端に福岡は青空が広がりました、。今年も暇を見つけて山笠を追いかけましたが、雨のせいばかりでなくお祭りの写真もなかなか難しいです。

さてさて4日に櫛田神社で行われた子供山笠の続きです。櫛田神社の境内で大人同様タイムを競った子供山笠は、櫛田神社を出て土砂降りの中、近くの川端商店街へ向かいました。
(1)子供山笠を待ちわびる、沿道の親子連れ。
b0131167_13501468.jpg

(2) 雨が降っているのにちゃんと勢水もかけるんですよ! 子供たちは水遊びの感覚なのか、楽しんでいましたね~。カンカン照りでも、雨降りでも、子供たちは元気、元気!
b0131167_1352178.jpg

(3)いよいよ子供山笠がやってきました!
b0131167_13531475.jpg

(4)ここでもせっせと後押し、後押し。
b0131167_13542837.jpg

(5) 商店街に舁き山が見えると、買い物客も大喜び!
b0131167_1355283.jpg

(6)前から横からしっかり大人がサポートしています。下も雨ですべりやすいですしね。
b0131167_1433084.jpg

(7)狭い商店街の中を子供山笠は全力疾走するんですよ! 押せ、押せのl子供たち!
b0131167_13591145.jpg

(8)櫛田神社ののように長い後押しはできませんが、みんあ元気そのもの!
b0131167_1405050.jpg

(9)商店街の中でもTV撮影をやってました! どんな放送だったのか見てみたかったですね~。
b0131167_14192110.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2010-07-16 14:35 | 九州よかとこ

子供山笠 櫛田神社(7月4日) その一

1日から15日の山笠の期間中、行事の合間を縫って市内3か所で行われる子供山笠。私は4日に櫛田神社で行われた子供山笠に行ってみました。ここは山笠のクライマックス「追い山」が行われる場所でもあります。初めて実際の場所に行ってみたのですが、思ったより狭いんですね~。
(1)
b0131167_12175694.jpg

(2)7月1日、当番のお汐井取りが行われる前に櫛田神社へ行って現地の様子をカメラに収めてきました(清道の左側が現地です)。
b0131167_12204951.jpg

(2) (1)は正面左のスタンド付近から撮ったのものですが、舁き山は手前から出発し中央の柱を廻ってタイムを競います。
b0131167_12225492.jpg

(3)櫛田神社はそれほど大きくない神社なので、臥牛さんも山笠期間中は縁の下の力持ちになるんですね!
b0131167_1226184.jpg

(4)子供山笠と言っても、櫛田神社で行われるのものは大人同様タイムを競うので真剣そのもの。生憎の雨にも関わらず、子供たちは熱く燃えていました!
b0131167_1231453.jpg

(5)大人と違って、山の後押しは頭を下げて押すんですね~。後ろ姿も可愛くて、お応援せずにはいられません!
b0131167_12444646.jpg

(6)
b0131167_12454368.jpg

(7)実は、正面からの撮影はことのほか難儀をしました。というのも、当然のことですが、大人が前と両脇でしっかりとサポートしていますし、TV局か記録映画でしょうか、正面からずっとマイクとカメラが廻っていて、大人の後ろ姿しか撮れませんでした。これほど気をつけていても、下が雨でゆるいせいでしょうか、こんな光景が多々見られました。山笠を通して子供は縦社会の規律や規範を学んでいくのですが、大人たちの統制の取れた暖かい援護にも感激しました!
b0131167_12501849.jpg


※九州北部は大雨に見舞われていましたが、峠を越えましたね。私や夫の家族は全然問題ありませんが、福岡の写友のみなさんはいかがでしたか?
[PR]
by rainbow7716 | 2010-07-14 12:13 | 九州よかとこ

山笠の幕開け お汐井取り(7月1日) 

いよいよ博多の街に夏がやってきました。待ちに待った山笠が7月1日から始まり、15日クライマックスの追い山まで博多の街は暑く、熱く燃え盛ります。期間中のお祭りの安全を祈願する神事、お汐井取りが箱崎浜で行われました。櫛田神社にお参りし、お祓いをしたあと歩いて箱崎浜までやってくるのでお汐井取りが始まるのは午後6時近く。1日のお汐井取りは9日に行われる全流れによるお汐井取りと違って、当番だけなので少人数で行われます。生憎の曇り空でしたが、撮影に行ってきました。

(1)
b0131167_10224552.jpg

(2)お祭りの安全を祈願するだけがお汐井取りではありません。家内安全、家族の無病息災をお祈りするお祭りでもありますから、こうやって幼児を抱っこしたお父さん、おじいちゃんがわが子の健やかな成長を祈って箱崎浜へやってきます。
b0131167_220961.jpg

箱崎浜の赤い鳥居をくぐり、お祈りをして真砂を拾います。
(4)
b0131167_1401150.jpg

(5)物心つくかつかないうちに子供たちは山笠の行事やしきたりをインプットされていくのでしょうね。
b0131167_222427.jpg

(6)

b0131167_1033099.jpg

(7)
b0131167_251386.jpg

(8)子供は道具など要りませんね~。
b0131167_254140.jpg

(9)1日のお汐井取りは人数が少ないので、大人たちのお汐井取りが終わった浜辺ではこんな光景も見られました!
b0131167_2103062.jpg

(10)一連の流れを観ていると、帰りの後姿には安堵の色が伺えます。こういう姿を撮るのも楽しみの一つです。
b0131167_2233887.jpg

(11)
b0131167_10384268.jpg

(12)
b0131167_1040759.jpg


※毎日のように出かけているので編集が追いつきません。今日は本番のリハーサルともいえる「追い山ならし」です。お天気は何とかもちそうですね!天気予報に裏切fられました~。雨の峠は越えたのでもう降ることはないっていうので出ていったのに、土砂降りだった。
[PR]
by rainbow7716 | 2010-07-12 02:29 | 九州よかとこ