瑠璃色の光を探して

<   2010年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

滝のカーテン! 人気のスポット鍋ヶ滝 (二)

変わり映えしませんが、前回に続いて熊本県小国町にある鍋ヶ滝の様子をご覧ください。
滝の向こう側にいる人が気にならないことはないのですが、少ない人影の画像を選んでup。
(1)
b0131167_15562818.jpg

(2)
b0131167_16125780.jpg

(3)
元気があったら下に降りて撮りたかったですね~。下に降りようかと随分迷ったのですが、帰り際に上から数か所場所を変えて撮ってみました。滝壺の水が流れ出して渓流のようになっています。スローのSSで撮った画像もあるのですが、雲の上にいるようなものになってしまいました。もう少し流れが速いと無理をしてでも降りていたかもしれませんね。
b0131167_15574420.jpg

(4)
一列に並んで記念撮影をしてました。
b0131167_114822100.jpg


暑かったけれど、ちょっと場所を移動したり、SSを変化させたりして夢中で撮ってきました。三脚が使えるようになったのが大収穫でしたね♪ 
[PR]
by rainbow7716 | 2010-08-28 16:29 | 九州よかとこ

滝のカーテン! 人気のスポット鍋ヶ滝 (一)

今年は記録的な猛暑なので、夏休みともなると九州の滝はどこも人がいっぱいです。熊本県の小国町にある鍋ヶ滝は、小さいながらも裏見の滝として有名なので、多くの家族連れが訪れていました。足場の悪い小道を三脚をかついで恐る恐る降りていくと、緑に囲まれた滝が目に飛びこんできます。女性的でなかなか趣のある滝ですね~。
(1)
b0131167_1137878.jpg

(2)
b0131167_20572880.jpg

(3)
ここの滝はあまり落差はありませんが、滝の向こう側に人がいるとまさに滝のカーテンといった感じです!
b0131167_11192410.jpg

(4)
滝はこれ一つなので、見物客と私たちのような滝撮影のグループが重なると、登り降りする小道も滝の周りも人であふれかえります。滝の裏側を通って、左から滝を撮ることもできるのですが、私は疲れ果てて三脚をかついで歩く元気がなかったので、少し右に寄ったり、手持ちでSSを変えたり、色々工夫しながら撮ってきました。
b0131167_11241421.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2010-08-27 11:50 | 九州よかとこ

阿蘇のヒゴタイ公園

8月21日、阿蘇のヒゴタイ公園へ行ってきました。酷暑の福岡市内を抜けだして、牛がのんびりと草を食んでいる阿蘇の風景が目に入ってきたときは、心が洗われるようなすがすがしさを感じました。
と、ところがバスを降りてヒゴタイ公園へ入ってみると、やっぱり暑い! 可愛い瑠璃玉アザミのお出迎えですが、阿蘇の高原もこの日は猛暑でした~。
(1)
今年のヒゴタイ公園はちょっと殺風景でした。ヒゴタイはそこそこ咲いていたのですが、その間に点在するオミナエシや小オニユリなどの姿がちっとも見られません。入口近くにオミナエシが群生して植えられていましたが、今年のお花の生育はヒゴタイも含めてどれも首をかしげたくなるようなものばかりです。
b0131167_10281122.jpg

(2)
ここは野生種のヒゴタイが咲いているのですが、何しろ自由奔放に咲いているので、暑い中良いモデルさんを探すのに一苦労。どれをとっても緑一色の背景で昨年に比べたら寂しい撮影でした。
b0131167_10313685.jpg

(3)
カワラナデシコやゲンノショウコ、クレオメなど咲いていましたが、博多市内や東京で撮れるお花はパス。その代わりヒゴタイと昆虫コラボを撮ることにしました。
b0131167_1034816.jpg

(4)
b0131167_1055484.jpg

(5)
蝶々もこんな地味なものしかいませんでした。
b0131167_10515943.jpg

(6)
b0131167_1047487.jpg

(7)
トンボさんも一昨年に比べたら激減していました。ひそかにトンボの飛翔をねらっていたのですが、みごとに裏切られました。まぁ、この暑さじゃ集中力が持ちませんけど。
b0131167_1142177.jpg

(8)
b0131167_16303668.jpg

(9)
こういう画像はどっちつかずなのですが……。
b0131167_11311837.jpg

(10)
この辺まで来るとちらほら女郎花も咲いていましたが、ヒゴタイとのコラボは難しく工夫のない画像で最後を締めくくります。たくさん並べてお粗末さまでした~。
b0131167_1182868.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2010-08-25 11:45 | 九州よかとこ

蓮と飛びもの

いつまでも酷暑の日が続いているので、なかなか思い通りに撮影ができませんねー。今年の夏は蝶やトンボの撮影記事が極端に少ないのでチャンスを狙っていたのですが、昨日行ったヒゴタイ公園でもトンボの数がとても少なくてがっかりしました。実は飛翔撮影を楽しみにしていたのですが、トンボさんはヒゴタイの上にじっと居座ったままで向きを変えるくらいしかサービスをしてくれませんでした。
仕方がないので7月初め、まだまだ雨の多い時期に撮った蓮と飛びものをupします。蓮池はもちろんいつもの舞鶴公園なのですが、今年の蓮も様子がおかしいですね~。
(1) 左上にもアオサギが。
b0131167_15541763.jpg

(2)
カモさんが飛び出すとは思ってなかったのでSSが足りませんでした。でも微妙に羽がブレてるところがかえって面白いカモ。
b0131167_14402736.jpg

(3)
雨と曇りのばかりの7月初めは、トンボや蝶の飛翔撮影にまだチャンスはあると軽く考えていました。でもその後の酷暑で外に出て息をするだけで大変な夏でしたから、飛翔撮影どころか、昆虫撮影すらままなりません。こんなことなら曇りの日も構わずに撮影をしておけばよかったと後悔しています。ということで、7月初めに撮った写真を引っ張り出してきました。捨てた画像もかなりあるのですが……。
コシアキトンボのカップル
b0131167_165108.jpg

(4)
蝶トンボは光があればキラキラ輝いてとてもきれいなのですが、曇りでは冴えませんね~。証拠写真にしかなりません。
b0131167_163127.jpg

(5)
b0131167_167245.jpg

(6)
b0131167_168585.jpg

(7)
b0131167_1691255.jpg

(8)
b0131167_1695911.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2010-08-22 16:16 | 九州よかとこ

夕暮れの多々良川

暑い日が続いていますね~。早くカメラを持って自由に飛びまわりたいのですが、こう暑くては頭も身体もいうことを聞いてくれません。熱中症になっては大変ですから、今しばらく涼しくなるのをじっと待つことにします。日が落ちても写真撮影は汗だくで辛いのですが、近所に出かけて夕暮れを撮ってきました。
(1)
日が落ちて辺りは暗くなっていましたが、サギが時々晩御飯を求めて飛んでいました。
b0131167_1027136.jpg

(2)
b0131167_10264175.jpg

(3)
大きな晩御飯をゲット!
b0131167_10272181.jpg

(4)
お天気だからと言って毎日綺麗な夕陽が沈むわけではないのですが、肌寒さを感じながらの夕陽撮影が懐かしいですね~。暑い夏はもうたくさん!
b0131167_10295370.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2010-08-19 10:38 | 九州よかとこ

夕陽がなくても素敵な真玉海岸 その二

前回も書きましたが、日没1時間前くらいに重い雲が出てきて期待は見事に裏切られました。私は夕陽撮影の勉強という意味で興味があったので、夕陽なら場所を問いません。いつか街中の夕陽にチャレンジしてみます! でもここの干潟は潮の関係で形が色々変わり、反射する夕陽の面白さはまさにインシャッラーの世界ですね~。
(1)
日が沈むにはまだまだ時間がかかるという頃から私たちは三脚を据えて準備をしました。色温度の数値をあげて撮りましたが、あまりにも明るすぎて変な画像を量産しました。今回は人物が入った画像をモノクロにしてみましたが、いかんせん元画像が元画像ですから、思うような結果にはなりませんでした。
b0131167_1271287.jpg

(2)
b0131167_1273772.jpg

(3)
色調が一定に定まってませんが、きっとこれを編集したときはこれがいいと思ったのでしょうね。ふふ、自分でも自分の心の変化が読めません。
b0131167_1285020.jpg

(4)
b0131167_12132468.jpg

(5)
レフレンズで撮ったので、リングボケを期待しましたが、(4)もこれも綺麗なリングボケはでてくれませんでしたね。
b0131167_21174557.jpg

(6)
最後は元画像のカラーです。やぱりカラーの方がよかったかな?

b0131167_2119284.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2010-08-16 12:17 | 九州よかとこ

夕陽がなくても素敵な真玉海岸 その一

7月30日、大潮ではなかったのですが真玉海岸に沈む夕陽を撮りに行ってきました。日中はぎらぎらと太陽が照りつける猛暑だったので、みなさん期待に胸を膨らませていたのですが、日没1時間前くらいには、膨らんだ胸も洗濯板のようにぺっしゃんこになりました。予定より早く着いた私たちは海岸にずらっと三脚を据えて準備万端、3時間近くも待ち続けていたのですが……。
(1)
まだかすかな望みを抱いていたころ。私はアラブ育ちなので、こういうときはインシャッラー(神の思し召しによる)の世界観に浸ることにしています。
b0131167_22364241.jpg

(2)
一期一会の世界ですね。特に色温度を変化させてJEPGで撮っているので、設定した色温度でしか編集できません。
b0131167_2238566.jpg

(3)
b0131167_22401740.jpg

(4)
b0131167_22411172.jpg

(5)
b0131167_2242837.jpg

(6)
b0131167_2246187.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2010-08-13 22:46 | 九州よかとこ

早朝の古代蓮 宇佐神宮にて その二

前回とあまり変わらない画像で申し訳ないのですが、宇佐神宮の古代蓮があまりに美しかったので同じような画像を量産してしまいました。こんなに綺麗な蓮の花を撮影できて本当に幸せでした。日ごろから丹念に手入れをされている神社の方々に感謝ですね! 空が白んでいくにつれて蓮の花の色も変化していきました。この自然の美しさを太古の人々はどんな思いで眺めたのでしょうか。
(1)
b0131167_1212912.jpg

(2)
b0131167_12123454.jpg

(3)
b0131167_1213508.jpg

(4)
b0131167_1215172.jpg

(5)
b0131167_17195334.jpg

(6)
b0131167_12164893.jpg


時間が前後しましたが、次回は真玉海岸の夕暮れの画像です。RAW現像はうまくいtったのでしょうか??
[PR]
by rainbow7716 | 2010-08-10 12:24 | 九州よかとこ

早朝の古代蓮 宇佐神宮にて その一

大分県にある宇佐神宮の古代ハスを撮ってきました。早朝5時過ぎの境内はまだ薄暗く、池に咲く蓮は神秘的な姿を見せていました。

(1)開花したばかりの蓮の花にはたくさんの蜂が集まってくるんですね~。いつもなら蜂さん大歓迎!なのですが、あまりにも数が多すぎて、この日は少なくなるのを待ってシャッターを切りましたよ。
b0131167_11552323.jpg

(2)宇佐神宮の蓮はお花はもちろんですが、葉っぱがとても美しかったです。手入れがいいのでしょうね。
b0131167_11561983.jpg

(3)
b0131167_11573089.jpg

(4)
b0131167_12185136.jpg


(5)
b0131167_1204418.jpg

(6)
b0131167_1215994.jpg

(7)今年は裏年で、蓮の花が少ないとか。いつもはたくさんの花で埋め尽くされるようです。そんな蓮池も見てみたいものです!
b0131167_122431.jpg


※前日の夕暮れ、真玉海岸に沈む夕陽を撮りました。残念ながら日没1時間前に重い雲がかかり、夕陽撮影は成功しなかったのですが、その時に、初めてRAWで撮ろうと設定を試みました。
でも手違いがあってJEPGのみの撮影しかできていませんでした。この宇佐神宮の蓮は前日から引き続きRAW撮影していると固く信じていましたから、綺麗な色の蓮の花をup出来ると期待に胸をふくらませていました。でも家のPCで画像を見て驚きました。写っているのはJEPGのみ。というわけでいつもと同じ画像なのでした。
真玉海岸はSony350でも撮りました。こちらはRAW撮影は成功していましたが、現像はSony付録のソフトしかダメなようです。今から探してインストールするか、JEPGのまま編集するか思案中です。画像はやはりD700に軍配が上がりますね~。
[PR]
by rainbow7716 | 2010-08-08 12:37 | 九州よかとこ

カンガルー

さて今日の画像は人間に危害を加えることがない動物、カンガルーです。暑いせいか多くのカンガルーが地面に寝そべっていましたが、物音などに反応する警戒心の強いものもいました。そんなカンガルーはプロレスの試合が始まるときのような威嚇のポーズを取っていました。本来は案外臆病な動物のようですね。
(1)
b0131167_22312626.jpg

(2)
そんなに広くないカンガルー小屋を時々飛び廻っていましたが、けっこう速いんですよ! ISOを250のまま撮っていたのでブレブレでした。
b0131167_2232982.jpg

(3)
b0131167_2241510.jpg

(4)
袋に子供入れたまま走るんですね~。この暑いのにご苦労様です。ちょっと重そう。
b0131167_22342141.jpg

(5)
b0131167_22365075.jpg

(6)
b0131167_2237439.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2010-08-04 22:52 | 九州よかとこ