瑠璃色の光を探して

<   2011年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

博多NOW NO4

久しぶりの「博多 NOW」です。 さすがにお盆の時期は人出が多くて驚きました。今日で夏休みも終わり、ウィンドウのディスプレーもすっかり秋の装いになりました。博多は朝晩の風に少しさわやかさを感じますが、日中の暑さはあの頃から少しも変わってませんね。相変わらずの猛暑で、秋が待ち遠しいです。 
(1)
b0131167_13125161.jpg

(2)
b0131167_13135421.jpg

(3)
ノーファインダーで。
b0131167_13144953.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2011-08-31 13:16 | 九州よかとこ

浜崎祇園祭  その四

すっかり更新が遅くなってしまいましたが、浜崎祇園祭の最終回です。うす暗くなり山が動き始めると大きな美しい山笠が暗い空にだんだんと浮きあがってきます。
(1)
b0131167_1536933.jpg

(2)
7時に山が動き出すと、休みなく進んでいくわけではありません。博多山笠と違う所は、前進するばかりではなく山が後進もするのです。道が舗装されてない凸凹道だったころ、こうやって一度後ろに引いて勢いをつけて前進させたとか。今もその名残をとどめているのですね。
b0131167_16514763.jpg


(3)
角を二度曲がりますが、曲がった後でそれぞれの山は少し休憩に入ります。でもお囃子の男衆はこうやって、笛の音色をとどろかせていました。

b0131167_15425092.jpg

(4)
そして子供や山を舁いていた大人たちが山の前に集まってきました。何しろ脚立はないし、カメラの前は人だかりで何をやっているのか全く見当がつきません。
b0131167_1685770.jpg

(5)
楽しさだけは嫌というほど伝わってきます!
b0131167_15415363.jpg

(6)
時々、人々や子供がバンザイのような仕草をしたり、飛びあがったりするのですが、そのタイミングが判らないし、人の後ろ姿しか見えないのでうまく撮影できません。
b0131167_15411063.jpg

(7)
本当に美しくみごとな山笠ですね!
b0131167_16184756.jpg

(8)
夏の夜空に山笠の明かりが浮かびあがってとても綺麗でした!
b0131167_1620796.jpg


※長々と続けてきた浜崎山笠祭はこれで終了ですが、本当の浜崎山笠はこれからが山だったのです。
事前に調べていったのに、あまりにも色々撮影したのですっかり遅くなったと勘違いし、私はそそくさとここで電車に乗り込みました。
これからがクライマックスだというのに、本当に残念でした。
来年行かれる方はこの続きをしっかりご覧くださいネ。
[PR]
by rainbow7716 | 2011-08-29 16:38 | 九州よかとこ

浜崎祇園祭  その三

夕暮れも迫り、山笠の周りに少しずつ人が集まり始めました。午後7時から山が動き出します。今年のような猛暑では、夕暮れからのお祭りはありがたいですね! といっても結局暗い中での動く被写体を追うのですから撮影は難しいですが……。
(1)
浜崎散策をしたと書きましたが、その時にどこからともなくお祭りのお囃子が響いてきました。通行人に(ほとんど見かけませんでしたが)お囃子の場所を聞きましたが、知っている人はいません。それでもしつこく音を頼りに探し出しました!
宵山が始まる前、こうやってご祝儀に個人のお宅を廻っていたのでした!
b0131167_17102830.jpg


(2)
博多の山笠と違う所はいくつかありますが、浜崎の山笠はこうやって二本の舁き綱を引いて動かします。これに子供たちも参加するというわけです。 
b0131167_1792026.jpg



(3)
九州の日の入りは7時半近くなので、山が動き始めるころはまだ薄っすらとしています。男衆はお囃子が響く中、こうやって掛け声をかけていました。手を挙げる動作は唐津くんちの「エンヤー」と似てますね。

b0131167_1710180.jpg

(4)
お囃子の下から可愛い顔が覗いていました。これも唐津くんちと似てますね!
b0131167_1715487.jpg

(5)
後ろでは若い子が押しています。
b0131167_1716849.jpg

(6)
右の髪の長い人を見て、うわっ、女性も参加できるのだ!と早とちりしましたが、ちゃんと締込み姿でした。
b0131167_17164218.jpg

(7)
b0131167_17112193.jpg

(8)

b0131167_17113933.jpg

(9)
こうして次々に山が動き出しました!
b0131167_17365114.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2011-08-25 16:34 | 九州よかとこ

浜崎祇園祭  その二

250年の伝統を誇る浜崎祇園山笠は夜のお祭りです。九州の日没は東京より1時間遅いので、近所や海岸の散策から帰ってきても日暮れまでまだ時間がありました。高さ約15メートル、重さ約5トンもある山笠の周りには人影もまだまばらでした。
それにしても立派な山笠ですね~。全体を入れるにはかなり引いて撮らないといけません。人がいなくて幸いでした。
(1)
西組は五穀豊穣を願う農民の山笠だそうです。
b0131167_16181274.jpg


(2)
b0131167_1515021.jpg

(3)
東組は商売繁盛を願う商人の山笠。広角で下から狙ってますので上が小さく写ってますが、高さは他の二基と同じです。
b0131167_1546556.jpg

(4)
b0131167_1533681.jpg

(5)
b0131167_1535360.jpg

(6)
浜組は大漁を願う漁師の山笠。
b0131167_15275514.jpg

(7)
いや~。カッコいいですね! つま先まで写してあげたかったな~。
b0131167_15484676.jpg


ということで、まだまだ続きます!
[PR]
by rainbow7716 | 2011-08-22 16:00 | 九州よかとこ

浜崎祇園祭  その一 

佐賀県唐津市にある浜崎まで祇園山笠祭をに観に行ってきました。祇園山笠という名のごとく、その昔博多の祇園山笠の賑わいを目にした中村屋久兵衛がぜひ浜崎にもと伝えたもので、疫病退散と五穀豊穣を祈願するお祭りです。
博多から唐津まで地下鉄(途中から地上にでます)が通じているのでとても便利です。
(1)
夜のお祭りなので夕方浜崎に着きましたが、お祭りの日なのにあまり人出がなくてちょっと拍子抜けしました。でも道路にはお祭りの衣装を着た子供がいましたよ!!
b0131167_9534046.jpg

(2)
由緒ありそうなお店があちこちにありましたよ!
b0131167_955234.jpg

(3)
お祭まで少し時間があるからでしょうか、のんびりとしたムードが漂っています。
b0131167_9544940.jpg

(4)
三基のお神輿が待機してました!
b0131167_100221.jpg

(5)
町の様子です。とてもお祭りの日とは思えませんが、のんびりとしていいですね~。
b0131167_104427.jpg

(6)
歴史を感じさせる家並も!
b0131167_1065925.jpg

(7)
近くにいる駐車場のガードマンにこの家のことを聞きましたが、仕事でこの日だけここに来てるので何も分からないとのことでした。空家ですが、昔は学校だったのかな~?
b0131167_1082164.jpg

(8)
b0131167_1095740.jpg

(9)
浜崎の駅に着く前に電車から海が見えたので海岸まで行ってみました!
b0131167_1019012.jpg

(10)
海では子供たちが数人泳いでいましたよ!! 昼間は賑わっていたのかもしれませんが、東京では考えられない人出です。
b0131167_10193046.jpg


次回はいよいよお祭りです!
[PR]
by rainbow7716 | 2011-08-17 10:29 | 九州よかとこ

博多NOW  NO3   博多シティ前

博多シティに出かけて撮影した中から今日は博多駅前の画像を載せたいと思います。新しい博多シティになって撮影の機会が多いせいか、わずか半年前なのに旧博多駅の様子を思い出すのにちょっと苦労したりしています。こんなこともあって、旧博多駅をもっと撮影しておけばよかったなとも思っています。

(1)
炎天下で人の動きが多い博多駅を正面からじっくり狙うのは大変ですが、阪急デパート側が日陰になったので狙ってみました。いつか時計側の博多駅前を撮りたいですね!

b0131167_20281449.jpg

(2)
左手のビルは朝日新聞や朝日カルチャセンターなどが入っている朝日ビル。
b0131167_20295818.jpg

(3)


違う日に撮ったタクシー乗り場を入れた大博通り。祇園駅付近は山笠が通るところでお馴染の場所。博多駅から地下鉄の祇園駅まで地下道が続いているので雨の日も暑い日も便利です。
b0131167_22524591.jpg


(4)
夜の博多駅前。左に見える「博多」のビルは郵便局。
b0131167_23355975.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2011-08-14 21:59 | 九州よかとこ

博多NOW  NO2   ドライミスト

博多駅の博多口を出ると、タクシー乗り場、バス乗り場、地下鉄へ続くところに屋根付き通路があります。時々その通路の屋根の下からクールミストが出る事があるんですよ! 常時出ているわけではありませんが、私は何度も目にしました。節電を意識したものでしょうかね? 冷房のような効果は期待できませんが、冷たいミストが出てくるとホッとします。この情緒あるサービスに子供は大喜び。ミストを掴もうとしたり、家族で楽しんだりしていました。 
この日は夜にこのドライミストを見かけたので、狙ってみました。
(1)
地下鉄へは外に出なくても通じていますが、正面は地下街、地下鉄へと続いています。真っ直ぐ行くとバス乗り場。右手がタクシー乗り場です。
b0131167_1239240.jpg

(2)
下に降りてみました。
b0131167_12412893.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2011-08-12 12:52 | 九州よかとこ

阿蘇近辺の棚田

写真仲間と一緒に阿蘇に行ってきました。その時撮った棚田の風景です。私は田植えと稲刈りの時期くらいしか稲作については詳しく知らないのですが、緑がとても美しかったです。
(1)
b0131167_2052415.jpg

(2)
b0131167_2053741.jpg

(3)
b0131167_20533281.jpg

(4)
b0131167_20535394.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2011-08-11 21:49 | 九州よかとこ

博多NOW  NO1

日本列島ほとんどの地域で酷暑続いているようですが、公共の交通機関を使ってこの猛暑の中を撮影に出かける元気はありません。幸いに我が家から博多駅までは10分足らず。ほぼ毎日気分転換を兼ねて博多シティに出かけています(定期券を購入)。エスカレータ横の居心地のいいソファで持参した本を読んだり、大型の本屋で写真集を眺めたり、大型電気店でカメラに触ったり、デパチカで綺麗に並べられた生鮮食料品に驚いたりと、その日の気分で色々暇つぶしをしています。
そして気に留めた被写体にはカメラを向けるようにしています。何でもないシーンですが、継続は力なり、塵も積もれば山となるという諺に勇気づけられて、少しずつ不定期ですが写真をUPしていこうと思います。
(1)
夕立が上がって。(カラーで撮りましたが、夕暮れが迫る頃なのでモノクロ調です。でもモノクロ変換してしまいました) 20011/08/08

b0131167_17187100.jpg


(2)
整列。2011/08/09
b0131167_17261981.jpg


※コメントの仕様がない画像で申し訳ありません。備忘録としてupしていますので適当に流してください。
気候が良くなれば、中州や天神ウォッチにも出かけるつもりです。
[PR]
by rainbow7716 | 2011-08-10 18:13 | 九州よかとこ

日本復興誉 東北復興祈願の子供山笠

今年の子供山笠はぜひ撮りたい被写体でした! 飾り山には東北の名将、伊達正宗が登場。東北大震災の一日も早い復興を願い、子供たちが櫛田神社でタイムを競いました! 相変わらずちびっこ山のぼせは熱く燃えていましたよ! 日本復興誉を掲げ、あらん限りの力を振り絞って山を舁く子供たちのいじらしいこと!!  子供たちの願いが届き、東北復興そして日本全体が一日も早く元気になりますように!!
(1)
b0131167_12341221.jpg

(2)
b0131167_12324962.jpg

(3)
b0131167_1235442.jpg


(4)
b0131167_12361576.jpg

(5)
b0131167_12373576.jpg

(6)
b0131167_1250256.jpg


(7)
櫛田神社を後にする子供たち。このあと川端商店街に向かいます。

b0131167_12422084.jpg


(8)

b0131167_12383597.jpg


(9)
おまけ。山笠のあと、博多シティに子供山笠の山が飾られていました。ガラス越しに子供山笠の裏側を撮りました。上の方や携帯を持った女性は映り込み。
b0131167_12512089.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2011-08-09 13:01 | 九州よかとこ