瑠璃色の光を探して

燃える博多っ子 山笠 集団山見せ

いよいよ山笠も終わりに近いた13日、追い山ならしに続いて集団山見せが行われました。前日の追い山ならしは蒸し暑かったもののお日様は時折顔を覗かせる程度。でもこの日はギラギラと太陽が照りつける暑い暑い猛暑日になりました。
(1)
b0131167_103639.jpg

二日連続の山笠撮影はさすがに辛く、早くからの場所取りはギブアップ。あまり余裕を持たず家を出たのですが、近所を歩いていると、家々の門の前にはダンボールや新聞紙やペットボトルなどが出ています。そうだ! 今日は月一回の子供会の廃品回収日でした! 元気だとはいえ、この暑い日に母がダンボールや新聞紙を束ねたり、運んだりするのは大変だろうと、すぐに実家に引き返しました。
というわけで中州に到着した時にはすでに集団山見せが始まっていました~~。
やっと探し当てた撮影場所ですが、高さはあるものの前にこんなに人がいます。しかも携帯を高くかざして写真を撮るのでいい場面ににょきっと携帯が写ってたりしてさんざんでした~~。
(2)
b0131167_165158.jpg

それでも二番山笠の舁き山を撮影することができました。一番山笠の大黒流は追い山ならしで撮っていたのでよしとすることにしましょう。東流れの「胡蝶天空舞」は正面から優雅な胡蝶の舞いを撮りたかったですね~。
(3)
b0131167_16441914.jpg

因みにどのくらいの人出かというとこんな感じです。暑いのにみなさん熱心ですね! 左の信号機の下あたりに高いカメラが見えますね。昨年はそこのところに報道関係のカメラがずらっと並んでいました。私はちゃっかりその中に入って撮りましたが、ちょうどその辺りが橋の上でこの橋を渡ると新市街の天神地区になります。
(4)
b0131167_10103153.jpg

私が撮影している中州は博多の有名な歓楽街で、中州流は今年三番目に登場しました。山笠は桶狭間の戦いを描いたものでした。
(5)
b0131167_10452067.jpg

集団山見せは前日の追い山ならしと違ってよちよち歩きの子供も参加します。お父さんやおじいちゃんに抱かれたり肩車をしてもらったりして走るので、追い山ならしより走るペースは遅いですね。前日の追い山ならしに比べたらリラックスした感じで、そこが集団山見せのよさでしょうね。
(6)
b0131167_1442060.jpg

昨日の追い山ならしでは勢い水が少なかったようですが、この日は前日とルートが違います。中洲の目抜き通りを走るので、大きな消火栓があるせいか勢い水がたっぷりとありました。このお陰で道路は濡れ、辺りの空気がひんやりしてました。
(7)
b0131167_2352685.jpg

四番山笠の西流はしぶきが山笠に当たっていいショットが撮れましたのでこの記事のトップでご紹介しています。五番目の千代流は本番の追い山でトップのタイムを出したので最後にご紹介するとして、次は六番山笠、恵比寿流れです。伝統を誇る流れの一つで、商売の神様・漁業の神様の「恵比寿様」と共に歩む流れです。
(8)
b0131167_11102016.jpg

さていよいよ2008年のフィナーレ、7番山笠の土居流になりました。川端商店街一帯から成る流れでそれぞれ町内ごとに違うデザインの久留米絣の法被を着ています。
(9)
b0131167_1122691.jpg

土居流は山笠の運営は各町内が当番で当たっていますが、土居流の舁き山とは別に、上新川端町が「走る飾り山」の八番山笠を奉納しています。集団山見せには八番山笠の走る飾り山は登場しませんので、集団山見せは七番山笠でフィナーレとなります。
(10)
b0131167_11421896.jpg

さて、舁き手が一番多い五番山笠の千代流。日頃の訓練が実を結び今年もトップのタイムを記録しました。本当におめでとうございます!!
(11)
b0131167_11371969.jpg


※個人的は集団山見せで走る子供たちをもっと撮りたかったのですが、前に見物人が多くいて思うようになりませんでした。ちょっと残念ですが、今年はお汐井取りでずいぶん子供たちを撮らせてもらったので感謝の気持ちでいっぱいです。山笠に参加された皆様、思い出に残るいい夏祭りを本当にありがとうとざいました!! 2008年の山笠の画像はこれで終りにしたいと思います。

※少し消化不良の山笠でしたが、嬉しいことに集団山見せで撮った「雨にも負けず」が、上川端商店街主催の山笠フォトコンテストに入選しました。入選した作品はもう一つのブログLapislazuliの博多祇園山笠 思い出の場面の(10)に載せています。
[PR]
# by rainbow7716 | 2008-07-16 23:25 | お祭り・イベント・伝統芸能