瑠璃色の光を探して

カットカット村を訪ねて その三(子供たち)

今日はトレッキングをしたカットカット村で出会った子供たちです。よそ者を珍しそうに見たり、笑顔を向けてくれたり、どこの子供も同じですね。地面が濡れていたので、残念ながら民族衣装を着た子供は少なかったですね。メキシコのアステカ文明とマヤ文明の地を訪れたことがあるのですが、色の浅黒い子供はどこかメキシコ原住民の子供に似てるような気がしました。主人も同じ感想を持ったようです。
(1)
b0131167_22155518.jpg

この年齢では、兄弟げんかをすればお兄ちゃんが勝つと相場は決まってるようです。後ろから顔を出しているのはお父さん。
(2)
b0131167_22201311.jpg

おもちゃを独り占めしてこんな嬉しそうな顔を見せてくれました!
(3)
b0131167_22182172.jpg

(4)
b0131167_22211594.jpg

子供は裸足の子が多いのですが、不思議なことに男の子はシャツを着ててもズボンやパンツをはいてない子がいたんですよ! ベトナムの少数民族の写真集にもそういう男の子が載っていたので、きっと習慣的なものでしょうね。
(5)
b0131167_22221844.jpg


田んぼや山が遊び場というのは、昔の日本と同じですね~。
(6)
b0131167_2223458.jpg

なたのようなもので遊び道具を作ってるのでしょうか?
(7)
b0131167_22234299.jpg

こちらも一生懸命何かを作ってました。
(8)
b0131167_22243555.jpg

男の子は素足なんですが、残念ながら切れてしまった。
(9)
b0131167_2225231.jpg

(10)
b0131167_22253563.jpg

最後は可愛い笑顔の女の子に登場してもらいました!
(11)
b0131167_22261895.jpg

[PR]
by rainbow7716 | 2009-05-03 22:41 | 旅の想い出